「小林麻耶」とワタシ-嫌いな人は自分を知るモノサシ-

昨日、テレビを見ていたら「しくじり先生」がやっていました。
しくじり先生 俺みたいになるな!

今回の「先生役」は小林麻耶さん。

最後のほうしか見ていないので、番組の内容は置いておきますが・・・。

私、最近まで

「小林麻耶って大キライ」だったんですよ。

「恋のから騒ぎ」に出ていた頃から知っているのですが、テレビで顔を見るたびに

何あのカワイコぶりっ子?

男に媚びてるみたいで気持ち悪い!

ちょっと顔が良いからと思っていい気になって!

みたいな感じで、イライラムカムカしてました(笑)

でもね、最近気づいたんですよ。

私、小林麻耶に嫉妬していただけなんだって(笑)

私よりも、顔が良くてスタイル良くて、高学歴で、テレビにでて有名で、アナウンサーなんて花型職業の女性に、ただ嫉妬していただけ。

20代をとっくに過ぎても、かわいくて小悪魔的な振る舞いをしても、それが受け入れられている存在に、羨ましさを感じていただけ。

そう。「小林麻耶大キライ!」なのは、単純に

自分に自信がなく、自己肯定感が低いから、自分にないものを持っている人が羨ましいだけだった。

でも、「羨ましい」なんて口に出して言うのも恥ずかしい負けを認めたくないから「彼女が悪い」と攻撃していただけだった。

いや~~。小さい小さい。マイクロ単位で小さいわ、私の器ったら!!!!

で、まあ色々と、心理学的な手法などを使って、自己肯定感を上げたりなんだりしていたのですが・・・。

昨日、久しぶりに小林麻耶さんを見て・・・

ぜんぜん嫉妬しなかった。イヤとも思わなかった。

「ふーん。あっそーなんだ。がんばってねー」みたいな感じで気にならなくなった。

逆を言えば、自分に対する自信が回復したんでしょうね。自分が充実していると、他人についてどうこう思わない。

そして、他人を憎まない、羨ましがらない状態というのは・・・なんて平穏で幸せなのか(*´∀`*) 昨日テレビ見ていてしみじみ思いました。やはり、ネガティブな感情というのは人を消耗させて傷つけるもんですなあ・・・。

ということで、誰か芸能人を見て、イライラムカムカモヤモヤザワザワしている人。

それ、100% あなたの責任ですよ~。

あなた、羨ましがっているだけなんですよ~。

その気持に気づいて認めて、自分で自分を否定しているところを探して、そこさえも認めて受け入れないと、一生「他人を羨ましがって攻撃する女」のままですよ~。

「キライな人」は、自分の心の充実度を測る「ものさし」なんですよ~。


「キライな人」は、魅力的なヒト(・∀・)