歪みは悪じゃない

体が歪んでると「ダメ、悪い」と思う人が多いです。

でも、体が歪んでいること自体に、良い・悪いはありません。

歪んでいるというのは、単純に「歪む原因がどこかにあるよ」と教えてくれているだけです。

呼吸がうまくできていないとか

内蔵の調子が悪いとか

うまく歩けていないとか

事故やケガで痛いところがあってかばっているとか

体は防衛反応の一環として歪んでいるだけ。

歪まないと生きていけないほどの原因、「何か」があるから。

その「何か」を探しもせず、知ろうともせず

「はい、体歪んでますよね。ボキボキボキー。はい、左右対称になりました!^^」

なんてことをする人には

   。 。
  / / ポーン!
( Д )

ってなります(笑)

まあ、お仕事柄「体が左右対称にならねばならない」という人もいらっしゃるでしょう。芸能人さんとかモデルさんとか、美魔女的な人しか。

左右対称は正義!左右対称こそ命!
・・・という方は、好きにやって頂ければと思います。ボキボキゴキゴキでも、力づくの小顔矯正でも、外科手術でも。

そういう方はウチではお断りしておりますので是非こないでくさいね (・∀・)メンドクセ

あ、別に「歪みをなおすことすべて」に否定しているわけではありませんよ。千鳥整体師も歪み調整するし、背骨や骨盤の歪み・傾きが改善されるのは日常茶飯事ですから。

森を見ず、木を見て「やべーこの木曲がってる調整しなきゃ」って、枝葉を切っているような事がアホだなー(・∀・)と思ってるだけです。


健康には尽力しますが、見掛け倒しの美については尽力しません(・∀・)メンドクセ