大麻は危険なのか?

今月号(6月号)のナショナルジオグラフィックは「マリファナ」・・・つまり大麻のお話。

大麻は植物の「麻(あさ)」から採取したもの。最近では医療での応用に注目が集まっています。

そもそも、大麻は近年まで研究はなされてなく、成分や作用が謎の植物でした。研究が進むにつれその有用性が見直されてきたのだそうです。

一方、日本で大麻は、神社や修験道と結びつき欠かせないものだったという話を聞きます。

神社のお札をよく見ると「~~大麻」と書かれていることがあります。これは、古来の神事に使われてきたという証拠なんだそうです。

「大麻は危険」と闇雲に危険視するのは、古い考え方になりつつあるようです。


麻からできた植物オイル(ヘンプオイル)もあるんだそうです。色々と有効成分が含まれているのですね。