注射と戻った痛み

0717.png

ここ一年ほど、足の付け根からふくらはぎまでの痛み・シビレで通院されていた患者さん(女性・30代)。
シビレがとれ、痛みもとれ、最近はやっとラクになってきたので通院間隔をあけて様子を見ましょうか・・・となっていたのに、突然「痛みが元に戻った」といって来院されました。
状況を聞いてみると、特に変わったことはしておらず、唯一思い当たるのが「注射」。
足の痛みとは全く別の、内科的な症状で定期的に注射を打ち始めたのだそうですが、それがお尻に打つんだそうです。で、その注射を打ち始めてから、痛みが戻った気がする・・・とのこと。
もしかしたら、注射によってお尻の筋肉が刺激され、症状がぶりかえしたのかも?
施術とテーピングでその場はラクになられたのですが、お医者さんに、おしりではなく違う場所に打てないか相談したほうが良いかもしれないね、ということになりました。
後日、筋肉関係の専門書を読んでいたところ、注射によってお尻の筋肉(中殿筋)が刺激され、坐骨神経痛のような足の痛みを引き起こすことが書かれておりました。
その患者さんは「注射は痛くない」とおっしゃっていたのですが、筋肉は刺激されて反応してしまったの可能性は否定できません。
定期的に体に注射をうたれている方は、こういうこともある、と頭の片隅にいれておいていただいても良いのかもしれません。

注射を打たない訳にもいきませんから難しい問題です・・・(´・ω・`)

腰痛・頭痛・肩コリ・手足の痛みシビレ・自律神経失調症など対応。無料相談いたします 京都千本出水 千鳥整体カイロ院
整体・カイロプラクティックを学べる JN整体スクール

LINEで送る場合はこちら