春の厄介物たけくらべ

20130228.gif

最近ちまたで騒がれている「PM2.5」。
粒子の大きさが2.5マイクロメートルより小さい粒子の総称です(「より小さい」というのがミソ。もっともっと小さい粒子も含まれています)。
さて、この時期はほかにも「スギ花粉」「黄砂」という厄介者も飛び回りますね。この三者のたけくらべをしてみると、画のような結果に。スギ花粉は30~40マイクロ、黄砂は数マイクロ~10マイクロ(10マイクロ以上だと、重くて飛来できないそうです)。PM2.5は2.5マイクロ以下(画のなかでは2.5マイクロとしました)
……こうして比べてみると、あらためてPM2.5は小さいですね。肺の中にでも入るとやっかいそうです。
アレルギーや喘息、花粉症をお持ちの方は用心されたほうがよいかもしれません。市販の防塵用マスクや空気清浄機でもPM2.5対策に有効なものがでています。
また、当院でもアレルギーや花粉症、喘息をお持ちの方には対策用の施術をしています。必ず治るとはいえませんが、この施術で少しでも影響が軽くなると良いなあ……と思っています。
あと、気になる方は環境省の大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」で、PM2.5の速報値が発表されていますのでそれをチェックするのもいいかもしれません。(※速報値であり、確定ではありません。後で修正がはいる場合もあるとのことです)
私を含め、花粉症やアレルギー持ちの方にとっては試練の春ですが、お互いがんばりましょう。
※マイクロ=μm

「そらまめ君は、空をマメに監視します。」が地味にツボ。でも重いよ~、開きにくいよ~そらまめ君。もっと軽くなって!

腰痛・頭痛・肩コリ・手足の痛みシビレ・自律神経失調症など対応。無料相談いたします 京都千本出水 千鳥整体カイロ院
整体・カイロプラクティックを学べる JN整体スクール

LINEで送る場合はこちら