スマートフォンと頚椎ヘルニア

20121226.jpg
昨日は首のことについて書きましたが

お医者さんに以前頚椎ヘルニアと診断された男性の患者さん(30代後半)がいらっしゃいました。
首の可動域を調べる検査のため、首をじっくり触り動かしていたところ
まずそれだけで肩コリがだいぶ楽になったようです。
(この検査をおこなうと、それだけで矯正してしまう場合があります)
体の状態を見る検査では、脳脊髄液(CSF)の循環不良という結果がでました。
あと、膝も悪いとのこと。
JN整体法、自律神経、首、膝の施術を徹底的に行い、ブロック法とクラニアル・テクニック。
終わると「膝が軽い、肩コリが楽」ということでした。
聞くと、お仕事はパソコンを使ったデスクワークで、
家に帰られてからも、スマートフォンでゲームや動画を見ることが多いそうです。
あまりうつむいてばかりいるとおとなしくなっていた頚椎ヘルニアを再発しますよ。
首はとても繊細な部位ですので、ご自身でも日頃からメンテンナンスをして
気をつけていただければと思います。

涙がこぼれなくても、たまには上を向いて歩こう

腰痛・頭痛・肩コリ・手足の痛みシビレ・自律神経失調症など対応。無料相談いたします 京都千本出水 千鳥整体カイロ院
整体・カイロプラクティックを学べる JN整体スクール