消化不良とレモン水


臨床栄養学の先生が書いた本にあった興味深いお話。「日本人は胃酸が少ない」についてと、その解決方法です。

本当は胃酸が少ない日本人

テレビをつけると「胃酸過多で胃が痛い」という胃薬のCM。昔から私達は胃酸過多の人間が多いと言われていましたが、実際に調べてみると胃酸の分泌が少ない人が9割ほどだそうです。世界的にみて、日本人は胃酸分泌が少ない民族とさえ言われています。

そのなかでもアトピー性皮膚炎の患者さんは特に胃酸分泌が少ないようです。きちんと消化されていない食べ物が腸に到達してもきちんと栄養が吸収できません。そうなると、皮膚を修復する各種栄養素も摂取しにくいように思えます。

また、胃酸の分泌が少ないとリーキーガット症候群(LGS:腸管壁滲漏症候群)をひきおこしやすいので、注意しないといけません。

胃酸チェックと改善方法

では、下記に、胃酸分泌量をセルフチェックする方法を記載しておきます。

1)スプーン1杯の100%レモン果汁液を水で3倍にうすめる
2)夕食中に食事をしながら、2-3回にわけてこの水を飲む
3)食後1-2時間後の様子をみる
 →胃が重く不快感があった人:胃酸分泌は充分
 →いつもよりすっきりする、空腹感を感じる人:胃酸分泌が少ない

このチェックをして「胃酸分泌が少ない」とでた人は、チェックの時と同じように3倍に薄めたレモン水を、食事中2-3回にわけてとることをおすすめします。

「自分は胃酸過多」と思い込んでいる方、実はそうじゃないかもしれませんよ・・・?