お尻から足への痛み・シビレ(坐骨神経痛)の改善事例

[お尻・足の痛みやシビレ]60代・女性の場合

ヒザ_illust3007_thumb

<症状>
十年以上前から、お尻からヒザにかけてムズムズ、ピリピリ違和感がある。
たまに痛みやシビレが強くでて、歩くのが大変になる。
またヒザにも痛みがあり、外出が困難になり生活に支障がでる。

<施術経過>
検査の結果、腰椎の歪みに原因があり、坐骨神経を圧迫していると推測される。
骨盤矯正で腰椎を調整しながら、ヒザの痛みをとる施術を行う。
数回の施術でお尻から太モモにかけてあった痛みや違和感が出なくなる。
またヒザの痛みが軽減し、歩くことが困難にならなくなる。

<その後>
長年の腰椎の歪み、歩行時のクセによるヒザへの負担が原因と推測される。
1年に数回の定期メンテンナンスに切り替えて来院頻度を下げ、様子を見ていく。

[ヘルニア・坐骨神経痛]40代・女性の場合

腰痛2_illust3003_thumb

<症状>
医者よりヘルニアと診断され、腰椎のゆがみを指摘される。
その後、左のお尻から足にかけて激痛がでるようになる。

<施術経過>
検査の結果、腰椎に問題があると出る。
歪んでいる腰椎をピンポイントで矯正し、腰部の調整と骨盤矯正を行う。
初回で痛みが軽減され、数回で痛みがほぼ消失。

<その後>
ヘルニアと腰椎の歪みが原因と考えられるため、定期メンテナンスを指示。