首や肩こり・背中のハリの改善事例

[肩こり・背中のハリ]30代・女性の場合

3-illust2814

<症状>
デスクワークが多く、肩から背中にかけてのコリ・ハリがひどい。
首も動きにくい。痛みを通りこして硬直している感じ。

<施術経過>
検査の結果、腰椎に問題ありとでる。また首(頚椎)の可動性も非常に悪い状態。
頚椎の緩やかな調整(頚椎体操)を行いながら、腰椎調整と骨盤矯正を行う。
身体の自己治癒力も落ちているため、併せて自律神経の調整も行う。
初回の施術で肩こりの激減を自覚。その後数回の施術で硬直感やコリ・ハリがなくなる。

<その後>
仕事がら再発しやすい状況のため、数ヶ月に一度の頻度でのメンテナンスを推奨。

[首の痛み・肩こり]30代・男性の場合

<症状>
十年以上前に、医者より頚椎ヘルニアと診断される。
仕事が忙しくなると肩コリがひどくなるが、肩を揉んでもらっても効果がない。

<施術経過>
検査の結果、頚椎ヘルニアが肩こりを引き起こしていると推測。
緩やかな頚椎の調整を行いつつ、整体と骨盤矯正で体全体の歪みをとる。
その結果、初回の施術で肩を施術していないにもかかわらず、肩こりが解消する。

<その後>
頚椎ヘルニアの施術のため1-2週間に一度通院、症状が安定したら定期メンテナンス(一年に1~数回)に切り替え予定