ガイドのリーディングアート

先日「水晶に不思議エネルギーをチャージして渡すよ」という企画を行いました。
で、応募していただきお買い上げいただいた方へ、写真の絵をお渡ししました。

水晶へ入れているエネルギーというのは、スピ的にいうとその人のガイド(だか、ハイアーセルフだか守護霊だか守護天使だか)のもの。

で、ガイドというのは色々な定義があるけれども、私は「その人の一つの側面」と定義している。

人間というのは、実は膨大なエネルギー量で、多次元的・多面的な存在。

ガイドとかハイアーセルフとかいうのも、すべて「自分」。

その、ガイドの力は、限定された3次元世界での「人間」としての生活のなかではなかなか認識できない。

限定された世界での、人間としての生活は、狭く息苦しいものなので、各々の本来の力の一部分である「ガイド」のエネルギーを水晶に転写して、自分の潜在力を感じていただき、人間としての生活を善きものにしていただきたい。

という狙いです。

で、その時に気付いたのだが、エネルギーを転写(ようはコピペ)する時に、ガイドにアクセスするのだが、そのときのガイドのイメージとかメッセージを紙に描いて渡してあげればいいやんね。

なんだ、私もこういうのできるやん。と気付いた。


この方のガイドにアクセスした場合、

オレンジ色のバラのような花のイメージと
メッセージ。

「知性と
 人への思いやり
 
 その両輪を(これまでと同様に、)これからも大切にしてください。

 それは、それが、あなたの美しさです」

今後は、こういうのもやっていこうと思います。