知らずしらず影響をうけているということ

ずっと参考にして毎日読み続けていた、とあるブログやHPを、最近読まないようにしている。

読まないで気づいたのが、無意識にその書き手から影響をうけていたなーということ。

影響をうけていた領域は、自分で自分のことを考えずに丸呑みして「そういうもん」と信じてしまっていた。

ま、そういうこと多いですな。

たまには離れてみると見えてくるものがある。

情報を制限すると見えてくるものがある。

情報を摂取しないと不安、という場合は、その「不安」のさらに奥を見つめてみるとでてくるものがある。不安との対話。

「お得情報」を逃して損をするのがイヤなのか。

情報を摂取しないと死にそうな気がするとか危険な気がするとか。

周囲から何となくそう言われて、そう思い込んでいたのか。

どんどん自分の気持を踏み込んで見つめていって、自分の思い込みを対象化して認識していくと、何について自分が無意識に振り回されていたかがわかる。