ホストの帝王から学ぶ自己設定のやり方

こんな記事を読んでみた。こちらで紹介されていた元の記事。

自己肯定感が低い方は、いいヒントになるな~。
こういうふうに「自分はこういうヤツ」って設定しちゃえば良いんだよね。

月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを築くブレない接客術

― 入店前からブレてない(笑)。入ってすぐ売れたんですか?

いや、最初の1年くらいは全然売れなかったんですよ。月給も1ケタくらい。もう世間待ちだなって思いました。自分が最先端にいすぎて世間が追いついてきてないなって。オレの方がハイクオリティなものを提供してる自信があったんで。1年間顧客の目が育つのを待ってましたね。

― wwwじゃあ考え方としては、「俺のどこが悪いんだろう」じゃなくて「みんなの見る目がないな」っていう。

そうですね。「なんで売れないんだろう」っていうよりは、「早く顧客の見る目が育ってくれないかな」って思ってました。

― そのローランド様の自信はどこからくるんですか?

まぁ…よく聞かれるんですけど、理由は「オレだから」としか答えられない。「指名して。絶対後悔させないから」とか「絶対1億売るから」って言うじゃないですか。そうすると「なんでそんなこと言えるの?」って聞かれるけど、「オレだからとしか言えないですね。」

― 有言実行タイプなんですねw最初からずっとこんな感じですか?

ずっとこんな感じです。売れてから調子乗るタイプっていっぱいいるじゃないですか。ただ売れる前から調子に乗るっていうのは才能かなって。だから最初は客付きがよくなかったっていうのはありますけどね。新入りで名札つけてるときから、「指名したいです」って言われても「オレ、ガキのおもちゃじゃないから。使いこなせないなら遊ばないでよ」とか言ってたんですよ。そんなのお客様からしたら「なんなの、絶対指名しないんだけど!」ってなるじゃないですか。

気がつくとハマって抜け出せない、それがROLAND(ローランド)様ワールド! 「冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水」、「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などの名言で有名な、歌舞伎町プラチナ本店の取締役を務めるローラン

「みんなの見る目がない」「俺だから売れる」という「根拠ない自信」って結構必要なんですよね。

自己肯定感がちゃんとあって、自分のやりたいことをちゃんとやっていくと成功していく。

それを生意気、とかビッグマウスとか叩く人がいるけど、そういう人は自分が怖いから叩いてくるだけなので。

日本人はもっとビッグマウスで自信持っていいと思う。

他にもこんなのがあったので参考に。

【現代ホスト界の帝王】ROLAND様とは?
https://matome.naver.jp/odai/2150320538486251101?page=2

こういう自分にない才能をパクって参考にさせて自分をかえていくと、いい感じになっていくよー。