春はデトックス。花粉はしゃーない。

そろそろ花粉が…という時期。
別名を「春が来た」(笑)

花粉以前に、春は冬に溜め込んでいたものを出す時期。
きっちり閉じていたものが緩む時期。

なので、何かしらムズムズでてくるので仕方ないですね。しゃーないしゃーない。

それに抵抗して「出さずまじ!」なんてやってると余計に悪化する印象。

出るもんはしゃーない、という気持ちでいるとラクですよ。

むしろ

「ああ、このムズムズや鼻水やかゆみは、全部デトックス!ありがたやありがたや~」と思ってください(笑)

いや、マジで。

体調がほんとに悪い人とか代謝おちまくって無反応な感じの人は、こういう「ムズムズ」すらおきなかったりしますからね。

あ、花粉とかアレルギーにいい意味で反応しない人も沢山いますので。ご安心くだされ。

さて、春は肝臓がらみ施術の頻度が多くなる。

正確にいうと、肝臓周辺の組織に対するアプローチだけど。主に間膜と横隔膜。

今日も三角間膜とか冠状間膜とか肝鎌状間膜あたりがしんどそうだなあという患者さんがくる。

で、左右の胸郭の動きが不調和でバラバラになっておる。

春はあけぼの。
春はデトックス。

ということです。