スピリチュアルな世界の歩き方

あまり言ってこなかったけど、スピリチュアルとかヒーリングとかオカルトとか、そういう勉強をしたり技術習得もしています。

もともとは興味なかったし「うさんくせー」と思ってました。

有名なオーラ系テレビ番組とか見なかったし。
「私には大天使ガブリエル様がついていて…」「遠隔ヒーリングします」的な人を見るとアホか、と超見下していたし。

そんな自分がスピリチュアルや精神世界をを探求するようになったのは、「ヒマラヤ聖者の生活探求」という本を読んでから。

ヒマラヤ聖者の生活探究 第1巻

この本の中身の真偽はともかく、これを読んですっごい「救われた」感を得たのです。
なんだろうね、魂が救われた感じ。

泣けたんだよね。

そこから

・ヒマラヤ系の聖者やヨギの本
・スピ的古典
・引き寄せとか願望実現系の本
・レイキとかヒーリング本
・宇宙人系の本
・あの世とか魂とか
・ヘミシンク系の本
・日本の神の秘密的な陰謀論本
・お金とエネルギーの本
・自己啓発の本

などなど読み始めて、ネットでもそれ系の情報を集め始める。

なんやかんやで色々試し、その間にヒーリング(エネルギー)が使えるようになったっぽい。たぶんレイキとシータヒーリングのミックスというか独自的なやつ。

あと、趣味的に行っていた神社仏閣のいくつかでどうもエネルギーを使えるようになったらしく(無意識の契約?)、なんやかんや施術のときにお世話になっているっぽいです(龍とか弁天とかなんやかんや)。

患者さんにも、1年に1-2人くらい「ガチ」な方がいらっしゃり、施術の間に「そーいうこと」で盛り上がることもしばしば。

そのときに「あ、先生って●●できるよね」とか「●●とご縁があるよね」的なことを言われて能力が引き上げられることも何度か。

ということで、今も心理療法と整体をやりつつ、必要なヒーリング(エネルギー)も患者さんにやっているのです。

厨二っぽく言うと、整体やりながら回復魔法を詠唱して必要なタイミングで発動していると思っていただければ。

そんなスピの世界を歩きながら、今生の自分の課題のひとつが「バランス・中庸」みたいです。

これまでは、どちらかというとダークサイドとか闇とか虚無とか黒魔法と縁があったのですが、中年以降は白魔法をつかって光を目指しつつ、両方の要素を否定せず陰陽を統合することが課題のようです。

自分自身の内面の統合もそうだし、まわりの人や世界も関係するのかなー?どうなのかなー?

みたいな。

なので、善をほどこすフリして偽善者やりつつ、真の意味での「善」「愛」「美」に到達するよう道を歩むのが私の運命のようです。

こういう感じでスピリチュアルや精神世界を歩いているよ、というご参考までにm(_ _)m

署名
* * * * *
京都の女性整体師によるアレコレ。心、感情、意識、観念を変えることで、体の不調や人生も変わるということを色々書いています。
★プロフィール→こちら
★千鳥のやりたいこと→こちら
★整体院HP→千鳥心理整体(旧:千鳥整体カイロ院)
★メールは→こちら
* * * * *

シェアする