[まとめ]お金持ちになる仕組みとステップ(追記あり)

2年ほど前から、お金について色々と研究していたけど、今回なんとかまとめられました。

自分もお金もっと欲しいし(笑)

きちんとお金をもって、使い方を学べば、人間はお互いを幸せにするために使うようになる。

まずお金持ちになるのに絶対必要なのは

お金=エネルギー=循環と知り、受け入れる

ことです。


大金持ちほど、お金持ちになるコツとして
スピリチュアリティあふれる内容を話している。

そういうもんなのです。

「頑張れば稼ぐ」で、ソコソコはいけますが
激務やブラック労働前提で
幸せにはなれなかったりします。

お金持ちになる仕組みはこんなかんじ↓

■必要なステップ

一番最初にやること

[A]自分にとっての「豊か(お金持ち)」を定義する

ずっと続けていくこと

[B-1]エネルギーをためる
=自分のやりたい事、ワクワクする事をやる

[B-2]循環させる
=とにかく行動しまくる

[B-3]ブロックを外す、つくらない
=自己否定、囚われ、固定観念をなくしていく

各ステップの説明

[A]自分にとっての「豊か(お金持ち)」を定義する

→「自分は、何を成功と据えるのか?」を吟味する。

「成功」「お金持ち」と言っても、その内容は規模は人それぞれ。

これをやらないと周囲の「成功例」にふりまわされて自分をなくす。

★地味だけどとっても大事。

[20017/11/23追記]

この時に、「現在の自分も充分に豊か」と「足るを知る」気持ちになるのが重要。

「あれがない、これがない」という気持ちではなく

「ああ、今も寝るとこも食べるものもあって、なんだかんだで幸せ」

という気持ちになってスタートするのです。

「今が幸せ、今も幸せ」にならないと

無意識のエネルギーがずっとダダ漏れになります。

「ない、という意識」だと貯まらず漏れるのです。

恐怖・不安の感情がでて、漏れるのです。

なので「今も幸せだな~(しみじみ)」と感じて

そのシミジミを毎日繰り返し感じていると

漏れがなくなっていき、貯まるようになります。

[B-1]エネルギーをためる

→自分のやりたいことをやる。ワクワクする、ジーンと幸せなことをやる。

社会的に役に立たなくて良い。昼寝でも遊びでもOK。
常識や倫理やルールに縛られずにやってみる

また「不安」「恐怖」を感じることはしない。
世間や常識は忘れる。
他人の目を気にしない。
その勇気をもつ。

[B-2]循環させる

→自分のやりたいことをずっと続けていく。
行動あるのみ。

「行動」にも色々な種類がある。
お金を出す、情報を出す、実際に足を運ぶ、本をよむ、良い言葉遣いをする…など。
小さな行動を常にし続ける。ムリなく楽しい範囲でOK。

特にお金を使う「行動」の時は
「自分が使ったお金で、受け取った人たちが幸せになるイメージ」をするように常に意識する。

そうすると無駄遣いもしなくなる。
(無駄遣いしても、それが世間のためになってるので気にならなくなる)

[B-3]ブロックを外す、つくらない

→まずは「お金」に対してい悪いイメージもっていないか。

あとは自分がもっている自己否定や囚われなどを探していき、それらをもつことをやめる。

「~すべき」「~しないといけない」という人や
「世間的に」「大人として」「普通は」が口癖の人、
自分に自信がない人、すぐ他人のせいにする人は
ブロックが多いとみたほうが良い。

—————————-

以上が豊かになる、お金持ちになるのに必要なステップ。

あと、各人がどう行動していくか
どういうブロックを抱えており、それを外すか

そういったことはケースバイケース。

それはもう、本人が勉強するなり
セミナーいくなり
うちで施術うけるなり(笑)

とにかく、何かしないと変化はしない。

で。

上記の手法を逆手に、他人を恐怖であおって稼ぐ人もいる。
巧妙にコントロールする人もいる。
それでうまく一生を終え(たように見え)る人もいる。

(現在のメディアとかもそういうとこ多い)

そういう手法もアリっちゃアリではある。
ただし、人を恐怖で煽る人は、最後に煽られる。
闇を覗くと、闇に覗き返される。
個人的にはおすすめはしなーい。

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)