賞味期限と消費期限のちがい

こんな記事を読んだ。

新幹線内で足止め客に賞味期限切れパン配付 なぜ6000件以上のコメントが殺到したのか

で、

賞味期限と消費期限のちゃんとした違い、わかってなかったなーと気づいた(笑)

だって、あんまり信用してないんだもん(笑)

自分の五感優先タイプだから、匂いや味で判断します キ(゚∀゚)

とりあえず、大事なとこを引用。

———-
日持ちが5日以内の食品に表示されるのが、グラフで赤い線で示された「消費期限」である。たとえばお弁当やお惣菜、サンドウィッチ、生クリームを使った洋菓子類などである。時間の経過とともに、品質が急激に劣化していくので、早めに食べきる必要がある。

一方、それ以上、長く保管して食べることができる食品には「賞味期限」が表示される。グラフで黄色い線で示されるように、賞味期限の日にちが過ぎたからといって、急激に品質が劣化するわけではない。

———-


図はここからお借りしました→

ま、自分の体で感じるのが一番正しいもんですよ。


ミドリ安全 サバイバルパン エコ ミックスフルーツ 24箱

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)