歩行禅、やると超いいよ。

こんな記事を読みました。

「つぶやきながら歩く」と不調が消えるワケ

で、記事のものとはちょっと違うのですが、私もここ半年くらい「歩行禅」「自転車禅」をしてます。

歩きながら、もしくは自転車のペダルこぎながら、「ありがとう」とか「愛してます」などの言葉をひたすら唱えるだけ。

文字にすると超絶胡散臭いけどwww

やってみると、いろいろ気づくことがある。

自分のへんなこだわりとか、自信のなさとか、他人をコントロールしようとしていたとか、そんなことに気付いたり、腹落ちすることができます。

これは、実際にやってみないとわかりません。

自己肯定感が低いと思う人は、「ありがとう、愛してる」をとりあえずひたすらつぶやいて歩いてみるといいよ。

空海がおこなった「虚空蔵求聞持法」など、仏様の真言をひたすらつぶやく修行もあったように「よい言葉」をつぶやくだけで脳が変わるんだと思う。

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメント

  1. むちょ より:

    こんばんは!
    私もやってます~>ありがとうとか愛してます
    「歩行禅」「自転車禅」という言葉は初見でしたっ

    ・・やっているうちに苦しくなり今はやめてみてますが・・まそれも気付きですよね。自己肯定感が低いということすらわかってなかったかな。
    言葉は一緒でもニュアンスを変えて自分好みの言葉にして唱えるのは楽しかったですね~( ´∀` )

    • 千鳥整体師 より:

      >むちょさん
      コメントありがとうございます(^^)

      なんで苦しくなったのか、掘り下げると、新しく発見することがあるかもしれませんね~。
      肯定的な言葉は、自分自身にブツブツつぶやいているだけでもエネルギー補給になるかんじです(^^)

千鳥整体師 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)