自分の感情にふりまわされないために

苫米地氏の「感情」の解剖図鑑を読んだ。


「感情」の解剖図鑑: 仕事もプライベートも充実させる、心の操り方

色々まとまってるのでパク・・・応用しやすい(笑)

人間のストレスは、結局「感情に振り回される」ケースが多い。
私の場合は「恐怖」「恥」「不安」に振り回されて消耗していた。
気付いて、いろいろ対処した結果、いまはすんごい楽になった。

自分がどれだけ感情に振り回されているか、認識し、納得するだけで救われるよ。

そして、変えたかったら、今から変える決意をすればいい。

すぐに全てを変えられなくても、「変えよう/変わろう」と思うだけでストレスはグッと減る。

ウチでやってる心理療法は、結局この「感情とどう付き合うか」だったりする。アンガーマネジメントも含んでますです。