蚊に完璧に血を吸わせてみた。

SNSで

「蚊に最後まで血を吸わせると、最後に麻酔液的なものまで回収するので痒くない」

という書き込みをみた。

なので実験してみた。

10匹、血を吸っているのを見逃して、蚊自身が自分で離れるまで、完全に吸わせてみる。

■結果その1
たしかに痒みがとってもマシ。ちょこっと痒くはなるが、後はひかない。

■結果その2
だがしかし、蚊によって血を吸う技術に差がある。

ようは「上手い下手」がる。
注射の下手な看護師さん、上手な看護師さんをイメージしてほしい。

下手な蚊は、最初に針をぶっ刺されたときも違和感かんじるし、途中血をすったり毒液注入されているのも違和感ある。吸い終わって針を抜くときも、なんだか。。。

こういう蚊を、1-2分の間、吸わせてあげるのは苦痛。。。

■結果その3
完璧にすわせると、お腹ポンポンで容易に捕獲可能www

★結論★
血を吸わせてみるのも案外おもしろいぞ。蚊。


なぜ蚊は人を襲うのか (岩波科学ライブラリー)

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)