パチンコ・パチスロ依存むけ施術

先日、久しぶりにパチンコ・パチスロ依存の人の施術をしました。

その患者さんは「やめる!」という決意が強かったからか、10秒で施術完了(笑)

まあ、ここから実際やめられるかどうかは経過をみなきゃだけど、これまでの経験だとうまくいきそうです。

パチンコやパチスロは法改正するからますます稼げなくなるらしいし、某国への資金源になるだけだし。

心のどこかで「あんまり楽しくないな―」と思っているかたは止めどきかもよ。

でも、パチンコって音や光、そして金でなかなかやめらにくい。

まあ、タバコなんかもそうですが。

脳の「報酬系」というところがおかしくなって、「パチンコすると気持ちいい」って誤認しちゃってるのね。ようは麻薬みたいなもん。

それでも、脳の回路やパターン、脳の機能を変えると、無理せず自然にやめられる人もいます。

うちでは、過去に何人かパチンコ・パチスロ依存の人を施術して、パチンコ通いをやめることに成功しました。

ただ、「やめる」と本人が決意できないと効果でないです。

パチンコかぎらず、ギャンブルは統計学的に「儲からない」ということはわかってるんです。極々ごくごく、一部の超天才は儲けられるらしいけど、そういうひとは株なんかと一緒で「引き際をわかってコントロール」出来る人。

つまり、パチンコに依存していないからこそ儲けられる。

ある意味、矛盾(笑)

もし施術に興味あるひとはどうぞ~。