スキルはロールプレイングゲームと同じ

ロールプレイングゲームで、

一番最初ゲームを始める時に

操作する主人公を何人かから選択したり

職業やスキルを選んで、能力を割り振ることがある。

バランスの良い剣士を選んだり

攻撃に特化した格闘家タイプを選んだり

魔法使いも、白魔法・黒魔法が得意とか

遊び人、泥棒、踊り子などユニークなキャラもいて

自分がどういうふうに遊びたいか

どういうストーリーを歩みたいかで

キャラやスキルや職業の選択をする。

で、これって、この世も一緒だと思うんだよね。

たぶん、みんな、生まれてくる前に

「今回はこういうふうに人生を過ごしてみたい」

というテーマを選んできてる。

ひとつの分野・仕事に打ち込んでみたいとか

幸せな家庭を築いて、家族で楽しく過ごしたいとか

とりあえず、ただただこの世を遊びまわってみたいとか

●●を作りたいとか

まーいろいろ。

その人生にあうために、テーマに合うために

必要なスキルや性格を選んで生まれてきている気がする。

好きなことは異様に物覚えが良いとか、集中するタイプは

打ち込みたい特定分野があるのだろうし

逆に、色々なことを経験したい器用貧乏なタイプは

他分野をつなぎ合わせる架け橋・アイデアマンをやりたいのだろうし

自由気まま、遊び人、自由人タイプなひとは

そのゆるさをいかして、世界中の様々な人と

楽しく平和に生きるお手伝いをしたいのだろうし。

それなのに

長い歴史のなかの、たった数十年程度の、日本というローカル地域の

「社会」とか「常識」とか「倫理」とか「普通」

に踊らされて言いくるめられて

本来の得意な能力、資質を封印して

「フツーに」「常識的に」生きることを選択すると

じつは、すごいしんどかったりする。

でも、あなたはそれがしたいのかもね。

「生まれてくる時に決めたテーマを封印して、しんどいイバラの道を歩く」

ということを。

それがしたい人は

「格闘家」タイプなのに、回復魔法を習得しようとしたり

「魔道士」タイプなのに、剣術がうまくできないと嘆いてみたり

「万能型タイプ」なのに、一つの分野だけ集中して習得できないと思ってみたり

早く、自分の「昔割り振ったスキルタイプ」を思い出して

得意なこと、好きなことをやってみればいいのにね。

↓自分のなかで「キャラ選択」といえば聖剣伝説3


聖剣伝説コレクション

そういえばドラクエ発売されましたねー。

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)