オラクルカードで自分をみつめてみるテスト

ここ1ヶ月ほど、オラクルカードをひいて、でたカードのアドバイスを参考にする、という事をやってます。

私が使っているのはこれです。


日本の神託カード

今日引いたのはこれ↓

「ここ1週間のテーマとなるカード」をひいた時はこんなんがでました↓

最近は、自分のテーマのカードを店内に飾ってます。

(常に意識しやすくして、施術の精度をあげるため)

カードの意味は、解説書にかいてあるのでそれを読んでます。

別に暗記する必要もないし、「カードからインスピレーションを得て霊視・・・」的な難しいことをする必要もなしw

自分の考えだけで色々思考をしているとグルグルとドツボにはまるので、こういう「おみくじ」的な要素のものを取り入れて、自分の思考を俯瞰したり、アドバイスをもとめてみる感じです。

神社のおみくじと同じノリです。

オラクルカードには結構良いことが書いているので、下手に人からアドバイス求めるよりもよっぽど的を射ている気がするw

直感とかシンクロニシティなどを「信じてみる」というのも、良いもんですよ。

カードリーディングには色々な方法がありますが

私はごくごく簡単で

「ひきたくなったら1枚だけ選ぶ。カードの位置(正位置・逆位置)は関係ない」

という意識でひいてます。

日本の神道や「八百万の神」という概念が好きなのでこのカードを選びましたが、別に天使とか女神が好きなら、西洋系オラクルカードでもいいと思います。好みと直感優先。

いろいろあるよねー。

大きな本屋さんにも置いてます。「精神世界」とか「スピリチュアル」の棚に置いてあることが多い気がする。

ちなみに、先日「バガヴァッド・ギーター」カードを発見。

ちょっと心が動いたけど、やっぱりなんか違うなーと思ってしまい、私は買っておりません。

これ↓


バガヴァッドギーターカード

「バガヴァット・ギーター」はインドの古典(聖典)で、聖書など同じく世界的に読まれている本です。

バガヴァッド・ギーター (岩波文庫)

ヨガとか好きな人は相性いいかも?

名古屋の大垣書店には見本も置いてあったので、気になる人はみてみてね。

バガヴァッド・ギーター自体は難解だけど、このカードはギーターにでている概念や言葉をわかりやすく抽出してくれているのでいいなーと思いました。イラストも個人的には好み。

でもやっぱり自分は神道系があってるので買わなかったけどね(笑)

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)