頭をお花畑にすれば執着は静まる

こんなブログをよみました。

執着は押さえつけずに生かす♪

個人的に重要箇所を引用。

執着って、ものすごく強いエネルギーですよね。
よくまあ、一日中そのことばかり考えていられるなあってほど強い。

(中略)

そして、現時点で、それが手に入っていない自分をどうしても責めてしまう。

(中略)

だからね、その強いエネルギーをうまく生かせばいいんですよ。

(中略)

これが手に入ったらどんだけうれしいかって方向に意識を向けることです。

月収100万円になったら、もっと自由に休みを取って、夏には上高地に長期滞在して、澄み切った川の流れを気が済むまで眺めて……、そうだ♪上高地帝国ホテルでゆっくりお茶するのもいいね。

こっちの妄想を膨らますんです。
そして実際にそんな気分になって、大好きなお茶を淹れてゆっくり味わったりする。

(中略)

欠乏への自責を起点にするのではなく、
こうなったら最高だなあっていう歓びを起点にすれば、執着のもつ強力なエネルギーが、持続的な行動力に転換されて、あなたの人生をどんどん開いていきます。

(・∀・)たしかに、執着している自分をせめても余計にグルグルするから

いっそのこと「執着していることが叶ったら」前提で楽しい妄想をしたほうが

よっぽど心身にいいよね~。

こうして楽しく頭をお花畑にすると

執着していたり欠乏している自分を責める時間が少なくなるので

おどろくほど体力や気力がついたり上がったりしますぜ(・∀・)

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)