悩まないを選ぶ

夏バテしたり、胃の調子が悪いという患者さんみたら、たしかに消化器系の調子わるいけど、さらに上流の原因は心膜とか胸部の筋肉の過剰緊張だったりする。

それで横隔膜とかしめあげて逆流性食道炎様の症状をひきおこしているのかも・・・とかね。

横隔膜と呼吸の調整しただけでみぞおちの圧迫感とれるけど、精神的な問題が片付かないと寛解しないこともある。

まあ、なやみが頭のなかでグルグルする場合、それを「一旦保留にする方法」を教えることもあるので、それマシになったりする。

ある種の人間にとって、悩みはつきないけど

「悩まない」という選択をしないと永遠に悩む。

「悩まない」「罪悪感をもたない」「空気をよまない」「ゴーイングマイウェイ」

を、意思を持って断固として「選ぶ」ということをしないと、そのまま振り回される。

悩んで罪悪感をもって、空気をよみすぎて他人に振り回される人は「逆」を覚悟して選択するくらいでちょうどいいのよね。

署名
* * * * *
京都の女性整体師によるアレコレ。心、感情、意識、観念を変えることで、体の不調や人生も変わるということを色々書いています。
★プロフィール→こちら
★千鳥のやりたいこと→こちら
★整体院HP→千鳥心理整体(旧:千鳥整体カイロ院)
★メールは→こちら
* * * * *

シェアする