【事例】お子さんの改善「四次元か五次元の世界」

最近、ある患者さんからお子さんの施術を依頼されました。

そのお子さんは軽い外斜視と指摘されたのだそうです。

他にもいくつか症状をお持ちだったのですが

そのお子さんの気になる部分を施術し

「目の動かし方」(眼球運動)を改善する簡単なトレーニングを

おうちでしてもらうようお伝えしました。

そうすると、その日のうちに親御さんからこんなメールが届きました。

私も読んでいて「ほ~」となり勉強になりました。

1回の施術で、ここまで変化するものなんですね。

↓ ↓ ↓ ここからメール本文 ↓ ↓ ↓

診て戴いてから、彼の見え方が変わったようです。
施術中じっと寝ている時にムズムズする感じが苦痛のようですが、
直後の感想は、まず体が軽いことと
今までは靄がかかったような視界だったのが、
物が立体的に見え、まるで自分自身がバージョンアップしたような感じだそうです。
4次元だか、5次元だかの世界にいるようだと言ってました。
分かりやすいですけど、表現が今どきの子供ですね(笑)。

(中略)
とりあえず見え方が改善されたことは本当に有難いです。
一日一回、ご指導どうりにやってみようと思います。
有難うございます。

↑ ↑ ↑ メールここまで ↑ ↑ ↑

お子さんの症状でお困りの方はご参考になさってください(^^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

四次元とか五次元…どんな世界やろ(・∀・)

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)