つぶやき:病院で治らないのは「そういうこと」なので「あきらめましょう」

当院には

「具合が悪くて病院で検査しまくってなにも異常がない」

「内科から精神科・心療内科まで全部いった。でも治らない」

というひとがワンサカきます。

てか、そういう人しか来ません(笑)

で、そういう方は、病院をいくつまわっても、多分治りません。

諦めて下さい(-人-)チーン

病院で治らない人は

・精神、意識、心、感情の問題 ※既存の心療内科や心理学の範疇外の部分

・エネルギーの問題

・広義のアレルギーの問題

が絡んでいるので、病院では治らないです。

病院否定をしている訳ではありません。例えば、私は骨折した人は治せません。手術できません。

それと一緒で、病院や医者には「人間のある側面」を治すことはできません。

で、もっというと

自分を治すのは「自分」以外ありえません。

医者も整体師も含め、「自分以外の他人」は、あなたを治せません。サポートするだけです。

「あなたの今の状態」を招いたのは、あなた自身です。

不摂生な生活、質の悪い食事、症状・病気に対する諦め、様々な言い訳。

それが自分自身の劣化を招いているだけです。

それに気づきたくない、見たくない方は、どうぞそのまま、つらい人生を歩んでください。

「そんなの嫌だ!」という人は、自分で勉強し、体験し、学び、抜け出す方法を探して下さい。

世界は、あなたが思うほど厳しくはありません。

実は、あなたの周りは、思っている以上に「優しい」世界なのです。


喪黒福次郎の仕事 (中公文庫―コミック版 (Cふ2-53))

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人生勝手にハードモードにしてるのは、あなた自身 m9(◦▃◦)ドーン!