「お金がない」と思い込んでいた人の潜在意識を変えた話

先日の施術での話。

ある男性患者さんをみていたら「お金の意識に問題あり」と出ました。

ご本人は「お金がない」という悩みがある方。

そのため、この患者さんの【潜在意識】が

「お金に対するイメージ」をどのように持っているのか。

探りだすよう誘導してみました。

すると・・・。

「黒魔術師のような存在」が出てきました。

(画像はイメージです)

このイメージについて、患者さんに質問をしていくと・・・

・黒魔術師は「自分を尊敬しろ」と言っている

・怖そうな人。近寄りがたい

・顔が見えない真っ黒なローブを着ている

という回答。

推測するに、この患者さんは

「お金は怖いもので近寄りがたい。得体がしれないもの。

自分はお金よりも下の存在」

と、「潜在的に」思っていることがわかりました。

注意するポイントは「潜在的に」、ということです。

誰しも「お金が欲しい、お金持ちになりたい」と思っています。

しかしそれは「顕在意識」―意識の表面部分のおはなし。

もしも潜在部分が「お金こわい、イヤ、醜い」と思っていたら

「顕在意識」と「潜在意識」は捻れ、お金は入ってきません。

で、お金がないという潜在意識は、遠回りに

「自己否定をしている」ケースが多いのです。

「自分には、たくさんのお金が似合わない、受け取る資格がない」

…そう思い込んでいる方は、お金以外にも人生が苦しくなります。

だから、お金への信念を変えることは、人生をより良くすることでもあるのです。

この患者さんの場合は、「黒魔術師」だったお金へのイメージを

「自分に味方してくれる白魔術師」に上書きすることがベストの解決策でした。

それなので、潜在的なお金のイメージを

・自分に味方してくれる白魔術師

・彼(彼女)は、患者さんの臣下であり味方

・今後、困ったときにいつでもあらわれアドバイスしてくれる

・お金の流れを作ってくれる

(画像はイメージです。その2)

・・・という風にイメージしていいただき、それを潜在意識に固定しました。

まだ施術をしたばかりで結果はでていませんが、

患者さんご自身は

「潜在的に、こんなことを考えていたのか・・・」とビックリされていました。

まあ、みなさんビックリされます(笑)

お金の問題というのは、人生の大きな問題です。

そこが解決すると、とても生きやすくなります。

解決、というのは、「大金を手に入れる」ことではありません。

貴方の人生にあった解決法を探るお手伝いをしておりますので、気になる方はお問合せ下さいm(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

色々なことを考えているものですよね。人間(・∀・)