「妖怪かわいそう」からの~っ「糞ババア!」記録

今回は、千鳥整体師自身のトラウマ発掘記録です(笑)
過激なことが書いてますが、結論はハッピーエンドなので安心してお読み下さい(笑)

===
最近「ゲシュタルト療法」がマイブームの千鳥整体師。色々と自分自身をつかって試しています。

さて、最近の患者さんには「妖怪かわいそう」が多いなーと思い、心屋さんのブログを改めて読みなおしておりました。

※「妖怪かわいそう」とはなんぞや?と思う方は・・・こちらをお読み下さい↓↓↓
■妖怪かわいそう を飼ってる人は、自分は気づいていない/だって私たち母子は仲いいし
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-11528851401.html

で、千鳥整体師自身にも「妖怪かわいそう」は憑いてます。

最近はかなり撲滅作業も進み、もういないはずなんですが、もう一度そのあたりを、ゲシュタルト療法をつかって探ってみることにしました。

千鳥整体師が自覚している妖怪は2匹。

「妖怪:弟かわいそう」と「妖怪:お母さんかわいそう」です。

1

↑こんなん。

この2匹の妖怪が取り憑くことになった経緯を簡単に説明すると・・・。

3

私の祖母(父方)は、孫をエコヒイキする人で

「孫ならみんな可愛い」という常識をぶっ飛ばした「おばあちゃんらしくない」祖母でした。

で、千鳥整体師には弟がいました。

弟は祖母に嫌われました。

でも千鳥整体師は祖母に好かれました。

そんな祖母の言動に・・・私の母は毎回激怒していました。

2

鬼のような母。祖母(=姑)に怒る母。

「なぜ千鳥家の長男を、ああも憎むのか!男の子を産んだのに!」

激高する母。

その姿は

「私がいるから、いちいち弟が比較されるんだ!」と言っているようで。

そんな母に、小さかった千鳥整体師は、ビクビクしておりました。

4

かわいそうな弟。

長男なのに、跡取りなのに、愛されない弟。

激高する母の隣で、悲しそうにしている弟を見るたびに、「自分が存在することへの罪悪感」をひしひしと感じておりました。

そして、千鳥整体師は【呪い】にかかったのです。

5

「私のせいで、母がカワイソウ」

「私のせいで、弟がカワイソウ」

「私が悪い」「私が存在しなければ、生まれなければ良かった」

「私は、死ねばよかった。いないほうが良かった」

「でも、私も可愛がられたい。どんな祖母でも、愛したい」

「でも、あの祖母を愛したら、大好きなお母さんを裏切ることになってしまう」

「お母さんを裏切るような子供は、やっぱりいなくなったほうが良い」

「でも寂しい。お母さんとお祖母ちゃんがケンカする姿は見たくない」

「私もフツーのお母さんと、お祖母ちゃんが欲しかった」

「私だって、おばあちゃんに可愛がられてニコニコしたかった」

「でも弟のほうがもっとツラいはずだし、我慢しよう」

「私のほうが祖母に好かれているなんて、長男である弟に申し訳ない」

「私がいないほうが弟も幸せな人生をおくれたんだろうなあ」

「やっぱり私は死ねばいいのに」

ワタシ、死ねばいいのに。

これ、小学校はいるかどうかくらいの年に、ぼんやりと考えてたんですよね。

ワタクシ、小さいころから想像する・妄想する・考えることは大得意な子供でした。

その能力を使って、自分自身に何重にも緻密に織り上げられた呪いをかけました。

死ねばいいのに  って。

・・・そりゃー、自己肯定感なんて高いはずがありませんよね(テヘペロ

===

と、まあ、こんな経緯があり

久しぶりにこの辺りのことを考えていたら、ある言葉と、ある感情がでてきました。

「糞ババア!! バカ野郎!!!!!」

「ババアならババアらしく孫全員可愛がれよ!

ほんとフツーのお祖母ちゃんが欲しかったよフザケンナ!!!」

そうです。怒りです。

そういえば、今まで、千鳥整体師、あんな祖母にきちんと「怒れて」いませんでした。

「怒ることができる」というのは、良いことです。

だって「自分は価値ある存在だ」という前提があるからこそ、他人を攻撃し、怒れるのですから。

妖怪かわいそうの奥底には「怒り」があった。

「ワタシには、フツーの仲良し家庭を楽しむ権利があるんだ!」という怒りがあった。

やっと小さいころのワタシ、怒ることができた。

まあね、まだまだその奥には、なにか埋まってるかもしれません。

だって、今でもミゾオチとか喉がつまったり、重かったりするし。

でも毎日毎回毎瞬、確実に変わってるんです。楽しく、ゆるく、自分らしい「本当の自分」に。

そして、「本当の自分」というのは、とてもラクチンで、存在しているだけで「なんか幸せ」なのです。

味わったことがない方は、頑張ってこの境地になってみてください。

===

あ、ちにみにですね、「かわいそう可哀想」と思っていた私の弟ですが。彼はその後ですね・・・。

某有名国立大学(理系)をストレートで合格し

日本で最高峰の国立大学院(理系)に進み

誰もが知っている大手有名企業に就職。

(この企業が潰れるなら、他の日本企業は軒並み倒産している、くらいな大手)

結婚して子供も生まれ、マイホームも購入。

「ローン地獄大変w」とのたまいつつ、有給も長期休暇もとって、小さい子供をつれて国内旅行・・・

なんていう、勝ち組リア充になりやがりましたよ!!!!

あの野郎!!!!!!

おねえちゃん、心配してちょー、ちょー、超ーーーーーーーーーーーー損した!!!!!!!!!

一生幸せ勝ち組リア充で生きて行きやがれ!!!!!!!!!!!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

最後は羨ましさからの心の咆哮です(笑)このブログ、弟バレしてるんだけどね・・・(・∀・)

署名
* * * * *
京都の女性整体師によるアレコレ。心、感情、意識、観念を変えることで、体の不調や人生も変わるということを色々書いています。
★プロフィール→こちら
★千鳥のやりたいこと→こちら
★整体院HP→千鳥心理整体(旧:千鳥整体カイロ院)
★メールは→こちら
* * * * *

シェアする