[前者・後者]人間には二つのタイプがある、ということ

皆さんは「心屋仁之助」さんという方をご存知ですか?

京都で活躍されている心理カウンセラーで、沢山の書籍をだしテレビにも出演されていらっしゃいます。

その心屋さんがご自身のブログで、以前から「前者・後者論」を展開されておりました。

これは「人間には2種類あり、自分がどのタイプで、その特徴や特性を知れば、仕事や私生活がうまくいく」というものです。

いま、「人生がうまくいっていない」と思う方は「自分の個性や特性を勘違いし、不得なほうばかり選択している」結果、人生がうまくいっていないのかもしれません。

それなので、この「前者・後者」のお話を理解し、自分自身に応用すればご自身の悩みやツラさが軽減されると思います。

実際、私も最近自分の施術にこのお話を取り入れたところ、色々な患者さんを心理面で助け、救う事例が増えてきました。この前者・後者を知るだけで、多くの人が「救われる」な、と肌で感じております。

この「前者・後者論」は、本にはまとまっておらず、心屋さんやその周囲(弟子)の方のブログで色々な記事がのっています。


本家ブログのおすすめリンク先はこちら↓ ↓

■【永久保存版・全体概要】前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12147677137.html

*****************
※前者・後者とは?
■【最重要記事】ひさしぶりに「前者・後者」の話。やっぱり、この話は世界を救うから
■最近の前者後者記事一覧
****************


さて、千鳥整体師も自分なりに「前者・後者」のお話をまとめてみました。文章読むのが苦手・・・という方は、ぜひお読み下さい。

なお、千鳥整体師は「前者」ですので、後者についてはわからないことがあります。そのあたりはご了承くださいm(__)m

↓ではどうぞ!

zk-1

zk-4

すごーく大雑把に言うと・・・

前者は「器用貧乏で、大概のことはソツなくこなせる」ひと。ゼネラリスト・マネージャー型。

後者は「できる・できないにムラがある。天然ぽく見える」ひと。スペシャリスト・天才型。

ただし、仕事ができる・できない、有能・無能は関係ない。

前者でも後者でも、仕事ができるひとはできる。できる人は「自分の長所やできること」を知り、それを活かせるような職場を選択しているから。

zk-2

「頭が真っ白になる」けど、後者でも頻度の違いがある。

後者は「基本スイッチOFF」タイプ。

前者は「基本スイッチON」タイプ。

ただし、後者は「自分にピッタリあてはまる言葉で説明されないと納得出来ない」傾向があるので、「シャットダウン」「真っ白」のバリエーションを説明します↓

zk-3

さて、ここまで読んで自分が前者か後者か、わかりましたか?

「分からない」という方は、心屋さんいわく「ほぼ後者である確立が高い」んだそうです。

(たぶん自分にバッチリピッタリの言葉で説明されないと、わからないから)

(あと、後者の方は比較的、理解力が低い方が多いから)

今後は、この前者・後者論で見た「実際の問題の解決法」などを書いていこうと思います。

こうご期待!



集中力が続かない前者の千鳥が、どこまで描けるか見もの(・∀・)

署名
* * * * *
京都の女性整体師によるアレコレ。心、感情、意識、観念を変えることで、体の不調や人生も変わるということを色々書いています。
★プロフィール→こちら
★千鳥のやりたいこと→こちら
★整体院HP→千鳥心理整体(旧:千鳥整体カイロ院)
★メールは→こちら
* * * * *

シェアする

コメント

  1. なかの より:

    はじめまして!
    前者後者の話にとても興味があって
    検索しているうちに発見しました!
    漫画など…とてもわかりやすいですね!!

    このブログをリンクで貼ってもいいですか??

  2. なかの より:

    すみませんさっきのものです…
    アドレス貼るのを忘れてました…