上島竜兵に学ぶ「○○しない」の罠

ダチョウ倶楽部の上島竜兵の持ちネタ

「押すなよ!絶対に押すなよ!」

(参考)↓
http://matome.naver.jp/odai/2136702042075503401

「押すなよ」といっても、暗に「押して」と言っている、アレ。

・・・で、人間の脳にとって

否定形の言葉「○○しない」は

「○○する」ことを強くイメージさせてしまうものなの。

例えば、あなたに

「昨日の夕飯のことを考えないで下さい」

といったとします。

すると・・・。

ついつい考えちゃませんか?昨日の夕飯のこと。

「考えるな」と言われても、反射的に脳が「思い出そう」と反応していませんか?

だから

「甘いものを食べない」

「トイレを汚すな」

「騒いじゃダメ」

「意地悪しないで!」

「叩かないで!」

といった否定形の言葉を使った「願い」「命令」は、【肯定の意味】に脳は捉えてイメージしてしまいます。

だから、否定形の言葉を日常で使っていると、逆の意味で脳に印象づけてしまいます。

「甘いものを食べる」「騒ぐ」「意地悪をする」・・・という感じでね。

なので、願うなら、言うのなら「肯定形」の言葉を使うと良いですよ。

どうしても否定形の言葉を使ってしまう「クセ」がある人は

「○○してもいいや」と考えると落ち着きます。

===

甘いものを食べても良い

トイレを汚しても良い

騒いでも良い

意地悪されても良い

叩かれても良い

===

否定形は、相手も自分も責め立て戦う言葉。

肯定形は、相手も自分もゆるす、和解の言葉。


絶対押すなよ! ラグラン長袖Tシャツ(ホワイト×ロイヤルブルー) M


否定形の言葉って不思議なもので、使ってるとドンドン息苦しくなってくるねー(・∀・)