ラジオ体操レベルの簡単気功→体調が良い件→安眠できる気功もあるよ

千鳥整体師の今年の目標は「毎日気功をする」こと。

いまのところ続けられています。

・・・だって、超簡単な気功しかしていないから(笑)

やっている気功はこちらに載っているもの↓


病気にならず長生きできる気功DVDブック

このブログで何度か紹介している中健次郎先生の最新著作です。

簡単気功の中身

本の中はこんな感じ。文章とイラストで構成されています。

0112

ただ、最初は付属しているDVDを見てしまったほうが分かりやすいかもしれません。DVDでは、中先生自身が気功のやりかたを実演されています。

で、この本に載っている気功は、一つ一つがとっても簡単で短いものばかり。

気功というと、太極拳みたいに「なんか型みたいな面倒くさい動きをしないといけない」というイメージがあるのですが、面倒な動きのものはありません。

この気功の簡単さレベルは、例えるなら「ラジオ体操」レベル

011203

ラジオ体操は、「のびの運動」「腕をまわす運動」とあるように、ひとつひとつが小さな「○○運動」が集合している体操です。

この本にのっている気功は、ラジオ体操「○○運動」と同じレベルの簡単さ&短さ。

形を覚えるために頭を抱えることもなし。それに、自分の好きな気功を選んで好きな時間やるくらいの気軽さでOKです。

簡単気功で体調改善の例

で、まだ今年になって10日ほどですが、こんな効能がありました(当社比)。

・ある事で悩んでいる時、気分転換にやったら悩みが吹っ切れた。

・寝る前に【足に気を通す】気功をしたら、足がポカポカして楽に眠れた。

・【不死鳥功】をやったら、肋骨が「パキパキポキ!」と鳴り、肩と背中の重みがとれた。

後はですね、「【腎まわし】を応用して自転車を漕いだら、疲れ知らずで坂道爆走できた」などなど、小ネタも多くございます(笑)

この気功をおこなうと、いわゆる「内功」を鍛えることになると思うので、武道・格闘技をされている方はもちろん、普通のスポーツをされている方も行うと良いと思います。

自分の中の「気」を養うことで疲れにくくなりますし、肉体の柔軟性維持による「ケガ防止」にもなるでしょう。

おまけ:眠れない方へ。安眠気功もあるよ

この本の最後に眠れない人向けの「安眠気功」が載っています。

こんなの↓
0112-4

方法は簡単。DVDで中先生が指示するので、それにしたがって体の力を抜いていくだけ。本人は横になって音声指示を聞くだけです。

でもこれがねえ、聞く人には聞くんですよ・・・。

以前、中先生の講習会で実際に「ナマ安眠気功」を体験しましたが、開始2秒で高いびきをかきはじめた人もいるレベル。その早さたるや「漫画かよ!」と心の中でツッコむほど(笑)

何やっても眠れないという方は、まずはこの「安眠気功」からはじめても良いかもね(^o^)


病気にならず長生きできる気功DVDブック


気功に興味ある人、自分で体調改善したい人、自分でできる運動を探している人はどぞー(・∀・)

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)