学校に行けないお子さんのサポート

IMG_0482

当院には、小学校から高校くらいまでのお子さんも来院されています。

来院理由のひとつが「学校にいけない」というものです。

-朝どうしても起きれない

-朝になるとお腹や頭が痛くなる

-起きようとするが始業時間に間に合わずいつも遅刻

といった症状です。

「子供が悪い」「親の教育が悪い」と断ずるのは簡単です。でも、解決にはなりません。

なぜお子さんが学校に行かないのか、行けないのか?そこにどういった問題が存在するのか?

自律神経や内分泌系など肉体の問題から・・・生活習慣、食生活、環境、人間関係、精神や感情の問題などなど、さまざまなものが原因、もしくは増悪因子として存在しています。

こういった原因や因子を理解して、排除する方向に努力をすると、状態が改善するケースが多いです。

学校に行かない、いけないことに対して、「誰が悪い」という犯人探しは意味がありません。なぜこうなったのかを理解することが解決する上でのはじめの一歩となります。

当院はそういった「解決」もサポートしています。興味がある方はお問い合わせ下さい。


「学校に行きたくない」の裏には、別の問題が隠れている(・∀・)

署名
* * * * *
京都の女性整体師によるアレコレ。心、感情、意識、観念を変えることで、体の不調や人生も変わるということを色々書いています。
★プロフィール→こちら
★千鳥のやりたいこと→こちら
★整体院HP→千鳥心理整体(旧:千鳥整体カイロ院)
★メールは→こちら
* * * * *

シェアする