あなたが知らない胎児期の感情

39ae25b830c730d2c6aa41f3e1f9cfcf_s

患者さんの精神面を治療するときに、しばしば「胎児期の出来事」にクローズアップします。

お腹の中で聞いたこと、されたこと、感じたこと。そのことが、成長した「現在」の精神面に影を落としている場合があるんです。

もちろん多くの場合、患者さんは自分の胎児期のこと-つまり「お腹の中での記憶や感情」は覚えていません。

でも、その時の状況や感情を知り、癒やし、取り除くと、患者さん自身の潜在意識がかわって症状や体調が変化します。

当院には子供の頃だけではなく、記憶のない胎児期にもアプローチして変化を促す手法があります。

原因不明の症状や、漫然とした不安感や自己否定の気持の方などは、胎児期を含む小さいころの精神が関与している可能性がありますので興味がある方はご相談ください。


色々なケースがありえます。人間って神秘(・∀・)