瞑想はネガティブなグルグル思考の解決手段

最近、瞑想もどきをしています。

以前高野山に行ってきた話をすこし書きましたが、それがきっかけで始めたかんじです。

参考にしたのはこちらの本↓

始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)

かわいい表紙の本ですが、中身はどうしてどうして、瞑想について体系的に書かれており秀逸です。

この本は瞑想の方法、「頭の中」をどう整理するか、瞑想でどういう良いことがあるかをまとめております。

グルグル袋小路思考の解決方法

で、この本に書いてあった「思考の方法」が、日常生活にも役立っています。

それは「雑念を後回しにする、棚上げする」こと。

どういうことかというと・・・。

瞑想中は頭の中を空っぽにする必要があります。でもそれは初心者には難しいものです。

で、空っぽにするには雑念が出てきたら「後で考える、棚上げする」と決めて、考えるのを後回しにするのです。

「あ、明日の朝ごはんの準備をしとかないと」とか「メールの返信忘れてた」という考えがでても、すぐにそれを「後で考えよう」「明日考えよう」とするのです。

すると、頭の中がどんどんクリアに、澄み渡ってきます。

瞑想(もどき)をしていると、日頃「考えている」と思っていたことは、実は「脳の脊髄反射が多かった」ことにも気づきます。脳の思考のクセみたいなものですね。

「あの人は好き/嫌い」
「ああ言われたらこう言う」
「あれが起こったらこう応える」

・・・実は、私たちは「自分の本当の考え」を行っておらず、反射的に脳が反応し、気持・感情・行動をおこしているのです。

グルグルとネガティブなことを考えてしまう、思考の袋小路に陥ってしまう、神経質で物事をずっと考えてしまう・・・という方も、自分の「脳の脊髄反射」に振り回されているのではないでしょうか。

というわけで、「雑念やイヤなことは後回しにする」という習慣はおすすめです。

(イヤなことを考えて自己否定していても、なにも解決しないし、自分自身を深く傷つけるだけですからね)

瞑想自体も、心や体にとても良いですし、自律神経失調やストレスからの回復にも役立つと思います。

最近はビジネスの世界でも「瞑想は良い、瞑想しよう」と言ってますね。外国では企業研修で瞑想が取り入れられております。アップルの創始者であるスティーブ・ジョブズ氏が禅や瞑想などに親しんでいたのはあまりにも有名な話です。

瞑想まではしなくても、まずは日常生活で雑念やネガティブ思考を「先送りにする」「後回しにする」「棚上げする」ということをやってみられてはいかがでしょうか。

それで少しでもストレスが緩和できるといいですよね(・∀・)



この値段でいろいろ書いてあってお得(・∀・)

署名
* * * * *
京都の女性整体師によるアレコレ。心、感情、意識、観念を変えることで、体の不調や人生も変わるということを色々書いています。
★プロフィール→こちら
★千鳥のやりたいこと→こちら
★整体院HP→千鳥心理整体(旧:千鳥整体カイロ院)
★メールは→こちら
* * * * *

シェアする