顎関節と太宰府の神様

土日は勉強会のため福岡・太宰府に行ってました。

お題は「顎口腔系」。顎関節とか歯とか噛み合わせとか姿勢とか、その辺りです。

もちろん整体師なので歯の治療なんてできませんし相談にものれません。でも整体師にもなんかできることはないんかいな?というのが今回のテーマです。

講師の先生は現役本業の歯医者さん。以前の日記にも書きましたが、知識・技術・お人柄の三拍子が揃った素晴らしい先生です。

(参考過去日記:歯の矯正で変わること

===
勉強会二日目の朝は、一人でこっそり神社に参拝。

太宰府の竈門神社へGO。

DSCN0817
神社内にあったかわいい手描きの風鈴。

DSCN0821

木が・・・気が・・・

DSCN0822

何だかすっごい。

DSCN0824

あふれんばかりの清々しさがお分かりいただけるでしょうか。

DSCN0827
台風が迫っているというのにこの快晴っぷりと神々しさ。

「イベント時には必ず晴らす」自称:晴れ女の面目躍如でございます(笑)

===
顎関節症とか噛み合わせとか。骨だけの問題じゃないんだよ。

筋肉も血管もリンパも舌も歯も、顔以外の場所も診ないといけないよ。考えないといけないんだよ。

という事を考えさせらました。

メトロノーム同期↓

バラバラだったメトロノームが次第に合わさり・・・

人間の組織、細胞も同じ。不調があっても、ちょっとダメな部分があっても、自ずで修正することができる。

カオスの中の調和、調和の中のカオス。


また色々施術のアイデアをいただきました。関係者の皆様ありがとうございました(・∀・)