整体で喉の詰まりや違和感が良くなる理由

0510

最近立て続けに「喉のつまり」「喉の違和感」を訴えられる患者さんが来院されました。

喉の詰まり・違和感には多くの病気が考えられます。各種炎症や脳・神経の異常、食道や胃の疾患、ガンなどなど。女性では甲状腺疾患だったというケースも多いです。

ところが、中には病院に行っても異常がなく「心因性・精神的なもの」と診断される方がいらっしゃいます(例:ヒステリー球など)。そういう方には自律神経や筋肉系の調整を行うことで改善される場合があります。

自律神経と筋肉を調整する理由

自立神経のなかには、喉周辺の感覚や動きを支配するもの(例:迷走神経)があります。ストレスなどで自律神経の働きが悪くなってくると、喉の動きや感覚に影響を与えることが懸念されます。

またストレスなどで首から胸にかけての筋肉が緊張すると、喉から食道、胃の動きを制限してしまう可能性があります。

以上のような理由で、ストレスからの喉の違和感には筋肉や自律神経系の施術を行うことで改善される場合があるのです。

現に、当院にいらした患者さんの場合、早い方は施術した直後に詰まり感が改善されることもありました。

喉の詰まりに困ったら

まず病院で何らかの病気がないか診断してもらってください。ガンや甲状腺機能障害など、怖い病気が隠れている場合があります。

原因が見つからず「精神的なもの・ストレス性のもの」と診断された場合には、私達のような整体がお役にたつこともあります。ご参考になさって下さい m(__)m