ヨウシュヤマゴボウと格闘す

1280px-Pokeberries
wikipediaより

そういえば6日(木)は、店の庭仕事をしていました。

メインどこは「ヨウシュヤマゴボウを撃退する」お仕事。若葉をニョッキリだしてきた憎きアイツを撲滅してやるぜ!という作戦です。

ヨウシュヤマゴボウは、上の写真のとおり紫の汁をだす実をつけるアレです。あのにくい奴です。当初はまだ庭仕事になれておらず、ヤツの繁殖を許してしまい、結果草むしりがシンドいことになった事も。

今年はその轍を踏まないよう早めに対処することにしました。

コヤツの一番困るところは、なにしろ根っこが太く、冬になっても地下茎のみ生き延びて越冬するというところ。根は[こちら]の通りゴボウのように太いため、成長したやつを掘り出すのは一苦労です。

今回は、この「草取り一番百発百中」という器具を片手に根っこに挑みました↓

なかなかこれが使い勝手が良く、小さなヨウシュヤマゴボウだと根っこまでスポッと抜くことができます(大きいものだと根が張っているので難しいですが)。

とりあえず目についたものは退治したのですが、たぶんまた生えてくるので根比べです。今年も夏は草むしりに追われる予感。


どうも私には植物に関する才能がないようで・・・(´・ω・`)