歯の矯正で変わること

e2d2a0ed70ee115666ed69b713df8fa9_s

昨日は勉強のため、大阪に出張していました。

講師の先生は現役の歯医者さん。なかなか現役の歯医者さんからお話を伺える機会がないため今回参加できたのは非常にラッキーでした。

内容は「顎口腔系」について。大雑把にいうとガイコツ(頭蓋骨)やアゴ、歯、口、舌などです。「歯」というよりは骨、筋肉、靭帯、血管、神経などなど解剖学的なお話がメインとなります。

ところが先生のお話は、単純な解剖学や生理学だけにとどまりません。発生学、進化学、自然人類学、化学、物理学の領域にまで言及されます。引き出しが非常に多く「木も森も見るし、土や空についても話すよ」といった具合で知識の幅や質・量が素晴らしい先生です。生徒の私はついていくのがやっとです・・・ m(__)m

歯が色々な症状に関係する

さて、講義のなかで「歯の矯正で患者さんの体がどう変わるか」ということも教えていただきました。

わかりやすいところでいくと「姿勢」ですが、その他にも様々な症状が軽減したり消失する例を見せていただきました。特にお子さんの成長時の矯正事例では、症状改善が顕著で生徒側から感嘆の声があがるほどでした。

また変化は体だけではなく心や精神など目に見えない所にも及びます。就学に不安があるお子さんに改善がみられたケースなどを聞き、体と心は繋がっているんだなあと改めて思いました。

ちなみに「歯の矯正」というと「金属のワイヤーを使って…」というイメージがあったのですが、今は違う方法(シリコンを使った方法など)も開発されているんですね。初めて知りました・・・(勉強不足orz)。

ということで、非常に有益な勉強会でした。なお講師の先生は神戸で開業されているので、もし相談したいという方は下記をご参考になさってください。


幸田歯科医院

兵庫県神戸市須磨区大黒町3-1-1 シーガルパレス板宿2F
HP:http://www.kouda-sika.com

※医院名で検索すると他にも「幸田歯科医院」が出てきますのでご注意下さい。こちらの先生は神戸市須磨区で開業されています。


勉強会後、家帰ったら知恵熱でた(笑)