“マタ旅”ってどうなんだろう ~ディズニーランドの場合~

7dd6102ad69d986cdc8240bfe14a2d27_s
こんな記事を読みました。

ディズニーランド周辺の緊急搬送および産科事情 ~安定期っていうのやめませんか!~

ディズニーランドに行った妊婦さんが病院に緊急搬送されることや、”マタ旅”の危険性についてのお話です。

※「妊婦さんのアトラクション優先利用」についての話も出てきますが、今回はこの件については別の問題として言及しません。

旅先で緊急搬送される妊婦さんの現実

マタ旅(またたび)とは「マタニティ旅行」の略称。

「出産すると育児のために数年は思うように出かけられなくなるので、妊娠中(安定期)のうちに旅行にいってリフレッシュしよう」ということで、密かなブームのようです。

旅行会社などは好意的に宣伝をしていますが、医療関係者の間では”マタ旅”に疑問の声が上がっています。

その中で、ディズニーランドから救急車で病院に運ばれたケースをまとめた学会発表(日本周産期・新生児医学会、2010年)がありました。

発表の抄録(抜粋)はこちらこちらに転載されておりますので、実際に抄録を読みたい方はリンク先をご覧ください。下記はその概要です。

抄録内容

日本周産期・新生児医学会
PO-298 東京近郊の巨大テーマパークからの産科緊急症例についての検討
The investigation of the maternal transport from the huge theme park on the outskert of Tokyo

順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科
今野秀洋、田嶋敦、祖川侑子、丸山真由子、野島実知夫、吉田幸洋

概要

・2007年1月1日から2009年12月31日までに、ディズニーランドとその周辺施設より浦安病院産科で緊急受診した86人の症例を検討した。

患者さんの特徴

(患者さんの)来院週数は、4週〜40週および産褥期で、
・12週まで:40人(46.5%)[補足 妊娠3カ月未満]
・12週〜21週:22人(25.6%)[補足 妊娠3カ月〜5カ月 ここまでは妊娠中絶が許される週数]
・22週〜36週:22人(25.6%)[補足 妊娠5カ月〜9カ月 28週=7カ月までは男女ともに1000gに満たないこともあり、ここで生まれると超低出生体重児、32週=8カ月では普通なら1500gを越えているが、1500g未満なら極低出生体重児]
・37週以降:1人(1.2%)
・産褥期:1人(1.2%)

診断

86人のうち
・切迫流産:40人(46.5%)  ※流産の一歩手前の状態
・流産:18人(20.9%)
・切迫早産およびその疑いが11人(12.8%) 
であった。

更にこのうち入院を要したのは7人(8.1%)で、結果的に
・流産:2人
・切迫流産:1人
・切迫早産:1人
・陣痛発来:1人 ※いわゆる「陣痛」のこと
・子宮外妊娠:1人
・常位胎盤早期剥離:1人 (※※)

であった。

(※※)まだ子供がお腹の中にいるのに胎盤が剥がれてしまうこと(通常、胎盤は出産後にはがれる)。子供はもちろん母親自身の命の危険もある、とても危うい状態。

「安定期」は「無茶しても大丈夫な時期」ではない

以上の学会抄録を読むと、こちらのサイトの下記の意見が妥当のように思えます。


安易な
マタ旅の勧め
の裏には、こんな事実が厳然として存在するのである。
緊急搬送された62人の妊娠21週までの妊婦さんの内、18人が流産
というのは、率にすると
29%
である。妊娠初期の流産は15%程度と言われているから、医学的には
赤ちゃんの側に問題があったのかもね
で済むのだが、家庭的には
東京ディズニーリゾートに行って流産
というのは大きな事件となる。少なくとも、何らかのもめ事の元にはなるだろう。もし
不妊治療で授かった赤ちゃんや高齢初産の赤ちゃん
だったとすれば、残念な話だが、
次の妊娠は二度とないかも知れない
わけで、代償はあまりにも大きい。

天漢日乗 「東京ディズニーリゾートからの妊婦救急搬送 「マタ旅」は妊婦とその家族を不幸にする第一歩→2007〜2009年の3年間で順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科で飛び込み出産1例、命に関わる常位胎盤早期剥離1例、子宮外妊娠1例、流産が18例、入院加療が必要な切迫流産が1例・切迫早産1例」より

もちろん、マタ旅に行くのは個人の自由ですし、妊婦さんだから無闇に遠出するな、楽しいことをするなというわけでもありません。マタ旅をしたすべての妊婦さんの具合が悪くなるわけでも、もちろんありません。

ただ、もしもあなたが妊婦さんで、「安定期」という言葉につい心が踊り、「ちょっと東京観光とか行っちゃおうかな。ディズニーランドとか!」と安易に考えられているのなら、一度冷静になって考えなおされたほうが良いかと思います。

結局、何かがあった時に一番つらく悲しい思いをされるのは妊婦さん自身です。ご自身の心と神体の状態をうまく掴んで、無理のない範囲で妊婦さん生活を楽しまれて下さいm(__)m


ディズニーランドは、お子さんが生まれてから行かれたほうがエンジョイできるかもしれませんm(__)m

署名
* * * * *
京都の女性整体師によるアレコレ。心、感情、意識、観念を変えることで、体の不調や人生も変わるということを色々書いています。
★プロフィール→こちら
★千鳥のやりたいこと→こちら
★整体院HP→千鳥心理整体(旧:千鳥整体カイロ院)
★メールは→こちら
* * * * *

シェアする