肩コリはもんでも良くならない。”もみ返し”に注意

HAW86_muttoshitanekotonezumi500

久しぶりの患者さん(女性)から一本の電話。
「肩が痛くて・・・」ということで、急遽予約をとられ、その日のうちに来院されました。

つらそうな顔の患者さんからお話をうかがうと、元々肩コリがひどかったのが、数日前から急に痛みが強くなり、腕が上がらなくなってしまったとのこと。

色々と聞いていくうちに、「家族にしてもらった肩もみが原因かも?」という疑いがでてきました。

肩の可動性を確認して検査を行うと、やはり肩もみによる「もみ返し」が痛みの原因のようです。ある方法でその原因を取り除くと、施術の間に徐々に痛みがひいてきました。

最後、お帰りになるときにはかなり痛みが楽になり「これで帰って晩御飯の支度ができます・・・」と仰られるまでに。この数日間、さぞかし家事が大変だったろうなあと思います。お帰りまでに痛みがひいて良かったです。

肩コリ、首コリは多くの人にある症状ですが「肩をもめば治る」わけではありません。肩コリの原因箇所は、肩にないからです。小さいお子さんやご家族に肩をもんでもらうと、癒やしにはなりますが根本からの改善にはならない場合がほとんどです。

癒やしや家庭内のコミュニケーションとしての肩もみは良いかと思いますが、刺激の強い肩もみは、かえって痛みを誘引して体調を崩してしまいます。お気をつけ下さいm(__)m


肩がつらかったなら、撫でたり擦ったり温めたりしたほうが効果がありますよ。

署名
* * * * *
京都の女性整体師によるアレコレ。心、感情、意識、観念を変えることで、体の不調や人生も変わるということを色々書いています。
★プロフィール→こちら
★千鳥のやりたいこと→こちら
★整体院HP→千鳥心理整体(旧:千鳥整体カイロ院)
★メールは→こちら
* * * * *

シェアする