天気が悪いと痛み出す“天気痛”-ためしてガッテン(1月21日放送)

「ためしてガッテン」というテレビ番組の「天気が悪いと痛み出す 肩こり頭痛関節痛古傷大解消SP」を見ました。

▼番組案内はこちら
天気が悪いと痛み出す、肩こりや関節痛。気のせい、と片づけるのは大間違い。原因はたった一つのある器官だった!日本で唯一の「天気痛外来」で行われている、意外な治療法を、一挙に公開。この道20年以上の研究者が編み出した、とっても意外な治療法が、あの「○○薬」を痛みが起こる前に飲むこと。また、痛みとストレスの関係についても、あるワザの達人の協力を仰ぎ、大実験で解き明かす!天気痛をすっきり解消の、大特集!

天気痛って何?

天気が悪くなると、なぜか頭や間接が痛くなったり、古傷がうずいたりする「天気痛」。
今まで「気のせい」「迷信」と一笑に付されていましたが、ドイツを始めヨーロッパ、アメリカには、なんと「天気痛予報」があるそうです。花粉予報はあっても天気痛予報がない・・・(日本は天気痛において後進国だったんですね)。

そんな天気痛は、痛いところは人によってばらばらですが、最近の研究で「耳」の中の「内耳」のせいで起こる事が発見されました。

真犯人は耳!?

内耳というのは、耳の奥にあり、「リンパ液」という液体がたまっています↓

11

このリンパ液の流れる方向や早さで、体の傾きや位置を割り出し人間は動き続けることができます。

さて、そんな内耳には「気圧センサー」というものがあります。このセンサーが天気による気圧の変化で興奮すると、リンパ液に流れを与えてしまいます。

3
▲赤い小さいのが気圧センサー

そうなると、「体に傾きがない」という目からの情報と、「リンパ液が流れている」という耳からの情報が食い違い、脳が混乱してしまいます。

脳の混乱は体にとって非常にストレス。このストレスは全身の「交感神経」を興奮させ、痛みをつかさどる「痛覚神経」にも刺激を与えます。神経が刺激されてしまったため、治ったはずの傷が傷んだり、普段弱くなっているところ(頭痛や肩こりなど感じやすいところ)が傷んでしまうのです。

22

解決方法1:乗り物の酔い止め薬を飲む

この「天気痛」のメカニズム、実は「乗り物酔い」のメカニズムに近いんだそうです。
そのため「あ、天気痛がくるな!」という予兆があったときに「酔い止め薬」を飲むと痛みが抑えられるんだそうです。

酔い止めには、内耳の神経の興奮をおさえリンパ液の流れをしずめるため、痛みがでにくくなります。

ただ飲むタイミングが大切なので、天気痛の予兆がわからない方は「痛み日記」をつけることを奨励しています。「いつ、どういう天気の時、どういう痛みがあり、どれくらい続いた」などを書いていきます。

これに関しては、「頭痛ダイアリー」を参考にしてもよいかもしれません。
※「頭痛ダイアリー」は、日本頭痛学会や医薬品メーカーからだしている「痛みを記録する用紙やアプリ」の総称です。PDFやアプリとして無料でダウンロードできます。

日本頭痛学会の頭痛ダイアリー
頭痛Onlineのアプリやダイアリー

★注意★薬には副作用がありますし、現在の病気・投薬状況で禁忌があります。気軽にのまずにお医者さんや薬剤師さんに相談しましょう。

解決方法2:心のストレスをなくして痛みをなくす

薬に頼らないもうひとつの方法は「ストレスをなくす」ということ。

実は、番組内で紹介されたドイツの「天気痛予報」を見るだけでも、患者さんには効果があります。「いついつに痛くなる」ということを知っておけば、不安やストレスがグッと減り、実際に感じる痛みが小さくすむんだそうです。

なぜ事前に情報をしっているだけで痛みが小さく済むのか?脳には「側坐核(そくざかく)」という部分があり、ここの動きが活発だと脳内麻薬がでてくるので痛みをおさえることができます。しかし、ストレスがあるとこの側坐核の働きが弱って脳内麻薬がキチンと出ず、痛みがおさえられず辛く感じでしまいます。

人間は未知の事、突然の出来事には弱く、大きなストレスを感じます。なので「事前に知っている」だけでも痛みが小さくなるんですね。

日本には残念ながら「天気痛予報」がありません。ですが以前このブログでもご紹介したアプリ「頭痛~る」は、気圧の変化予報や、頭痛ダイアリーも兼ねていますのでこちらを使っても良いかと思います。

iPhone版はこちら
Android版はこちら

終わりに

天気痛には交感神経(=自律神経)の興奮が関与します。
そのため。普段から自律神経のバランスが悪い方は、余計天気痛も悪化する可能性があります。

整体や鍼灸などの代替療法でも、自律神経のバランスが改善されるケースがあります。当院でも、天気痛がグッと減った患者さんは珍しくありません。

あなたにとって一番良い方法を見つけて、天気に左右されない身体作りを目指してくださいm(__)m


気象庁の皆さんはぜひ「天気痛予報」もお願いしますm(__)m

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)