「腰痛の原因はこの筋肉だけ!」という記事を読んでみた

スポーツ画像
こんな記事を読みました。

腰痛の原因はこの筋肉だけ!魔法のストレッチとすぐ効く簡単な治療法

この記事は、筆者さんある整体師から「腰痛を改善する秘密の方法」をこっそり教えてもらったので、それを教えますよという内容です。

「お尻さえ柔らかくしておけばほとんど腰痛にはならない」

結論からいうと「お尻の筋肉が固いのが問題」ということです。

では、その筋はどこにあるのかをお教えしよう。両手に腰を当ててその場に立つ。そしてお尻にギュッと力を入れてみよう。お尻の側面がくぼんで、その上部の親指が触っている部分が盛り上がるはずだ。顔に例えれば、ほっぺたを口の内側に思い切り吸い込むと、頬骨が突出して見える。お尻にも、そういう頬骨のような隆起した部分ができているはずだ。力を入れているのだから、当然硬い。その硬い部分を親指で押してみてほしい。

わからない人はこちらのリンクをクリックすると見当がつきます!(画像はwikipediaより)

お尻の肉の奥のほうに、ものすごく硬くなっている筋肉の筋がある。そこを触っている状態で、お尻の力を抜いてみよう。腰痛に悩む人なら、ほとんどの場合ここの筋がゴリゴリに凝っているはずだ。この筋が腰痛の根本的な原因だ。疑う人は、拳や親指の第一関節をたてて、その部分をマッサージして揉み解してみるといい。明からかに腰の重みやだるさや痛みがとれ、軽くなることが体感できる。

皆さんのお尻はいかがでしょう?固くて痛い所はありますか?

お尻だけでは腰痛は治らない

さて、千鳥整体師の意見としては残念ながら「腰痛の原因はお尻の筋肉だけ」というのは誇大表現かなと思います(それだけなら簡単でいいんですけどね・・・)。

人間の後ろ側(お尻、腰、背中)に問題があることもあれば、前側(お腹)に問題があるときもあるので、そう単純には割りきれません。

また、腰痛が慢性化した期間や、痛みの質(シビレなど)でも変わってくるので一筋縄ではいきません。

しかし、単純にお尻の筋肉を緩めるだけでぐっと改善される方がいるのも事実です。「そういえば今までお尻の治療は手付かずだったなあ」という方は自分でストレッチをするのはいいと思います。

ただ、慢性化していたり状態がひどい場合、ストレッチでだけではなかなかうまく改善できません。技術力のある整体院・施療院で施術を受けながら、ストレッチなどでメンテナンスをされたほうが良いかと思います。

今は一年で一番寒い季節です。寒さで筋肉が萎縮し、余計固く、痛くなります。お風呂・温泉・銭湯・サウナなどもうまく活用して、体の筋肉をほぐしてくださいね。


これ書いてて温泉に行きたくなった・・・(^^;)

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)