ご馳走と胃の不調と四十肩

ご馳走画像

忘年会シーズンまっただ中ですね。

これからクリスマス~お正月~新年会と、
来年1月まで胃と肝臓がフル稼働!という方も多いのではないでしょうか。

さて、12月に入ってから胃の不調を訴えられる患者さんが増えました。

みなさん、整体で胃腸の調子が改善されるとは思っていないので
「調子が悪いんですよね~」と、諦め顔で教えてくれるのですがそうでもないんですよ・・・。

先日も肩が痛い(四十肩)、背中がはると訴えられた方(男性・50代)
がいらっしゃいましたが、一番困っているのは「胃の不調」でした。
痛み、もたれ(ひどい時には食後6時間後に出てくる)、食道への逆流感など。

で、色々と診ていくと・・・。

胃・・・よりも肝臓とか十二指腸、ちゃんと動いてます?
右肩の痛み・・・肩や鎖骨の問題?
背中・・・肝臓とか胆嚢とか胃の影響受けてないですか?

という感じでしたので施術しました。

内臓のあそこやここを調整し、胃の噴門部をチェックしていると
気持ちが良かったのか?寝息まで聞こえてきました。
体が治されたかったのでしょうか。

施術後に確認してもらうと
来院したときにあった鳩尾の不快感はなくなり
右肩の可動性があがりました。動かしても違和感はありません。
良かった良かった(^^)

1回だけの施術なので、再発の可能性ももちろんありますが
「食欲はあるけど食べられない」状況は一時的にでも改善されると思います。
あとは食事のアドバイスをさせていただきました。

来年までしばらくご馳走が続くシーズン。
胃薬が手放せない方は一度ご相談ください。
美味しくご飯を食べられる体を早く取り戻しましょう(^^)



私は食欲がとまらなくて夜な夜な困っております・・・/(^o^)\

署名
* * * * *
京都の女性整体師によるアレコレ。心、感情、意識、観念を変えることで、体の不調や人生も変わるということを色々書いています。
★プロフィール→こちら
★千鳥のやりたいこと→こちら
★整体院HP→千鳥心理整体(旧:千鳥整体カイロ院)
★メールは→こちら
* * * * *

シェアする