緑内障から糖尿病までスマホ検査。自宅で早期発見?

スマホで目の検査画像
引用:ギズモード

こんな記事を見ました。

これぞ医療イノベーション。スマホで目の検査ができる「Peek」

スマホでこんなことまで出来る世界になったんですね。

「Peek Retina」と呼ばれるスマホに取り付けるアダプターと専用アプリを使えば目の奥、網膜の写真を撮影することができるのだそう。撮影された画像はスマホの高性能カメラで撮っているので、クオリティに問題はありません。そして、その画像を眼科医に送れば、世界中どこにいても、プロの診断が仰げるようになるわけです。

通常なら専用の器具がないとできない目の中の検査を、一般人が出来るようになるわけですよ。

たかが「目の検査」と侮る無かれ。
この検査でわかることは、↓のように沢山あるんです。

  • 白内障
  • 緑内障
  • 黄斑の異常(黄斑変性症など)
  • 網膜の異常(網膜剥離など)
  • 高血圧
  • 動脈硬化や血管狭窄
  • 糖尿病
  • 心臓などの臓器の異常
  • 脳の異常(脳腫瘍など)

目の中は動脈がはっきり見えるので、肉眼で血管の異常がわかりやすいです。
脳にも近い場所なので、脳内の状態を推察しやすいという利点もあります。

これが血圧計のように一般化すれば、
おうちで毎日目のチェックをすることができますし
認知症にかかった方の体調チェックもやりやすくなるのでは?

はやく日本国内でも普及しないかな~。

日本でもこういうこのをドンドン作って欲しいなあ・・・。