ルーじゃないカレー(大柴ではない) (3)


前回から日にちが空いてしまいました。以前の記事はこちら →(2)

さて、前回で「タイカレーのカレーペーストと、市販のカレールー(固形)の原材料を見比べてみよう」と思った千鳥さん。

0820.png
市販の固形カレールーは、タイカレーペーストよりも色々な種類のものがはいってるので、それらのどれかが体にあってない→痒くなる という気がします。

じゃあタイカレーだけ作ればいいよ!という訳にも行かず。なぜなら、タイカレーって好き嫌いが案外あるので、普通のカレーしかたべられない家族がいたら、そっちの人はどうするの?というお話になってしまうんですよねえ。

どうしたもんか。ムムムのム。

さてさてちなみに。
この記事を描いてて思い出したのが「おかめ日和」というマンガ。

主人公の「やすこさん」が、好みの違う家族全員のために、なんと4種類のカレーを作るというお話があって、これを読んだ時

「めんどくさぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああ(´・ω・`)」

とつい叫んでしまいましたよ。(母性がとっても足りてません)

そのカレーを再現したブログもありますので、そのめんどくささを知りたい方はご参考までに↓

「おかめ日和」(入江喜和)の亀田家の4種類カレー (「マンガ食堂」さんより)

家族のために味をかえて何種類も料理を作られる方は尊敬します・・・ほんと・・・(´・ω・`)