保険が使えるのはラッキーか


今日はちょっと真面目な話を。
*  *  *
当院は、保険適用外の「自由診療のみ」で行っております。
1回 6,000円(回数券だと1回あたり 5,000円)が、全額自費となります。
たまに「保険は使えないの?」と、問い合わせをいただきます。
もちろん使えませんので、全額自費か、使える他の院を探していただくことになります。
そうすると、ほぼすべての方が「じゃあ、保険が使えるところを探します・・・」とお答えになるので、その患者さんの後姿を複雑な気分で見送ることになります。
「複雑な気分」になるのは、理由があるからです。
===
そもそも、「保険適用できる治療」というのは、範囲や条件が限られ、事細かに決められています。また、接骨院、鍼灸・あん摩・マッサージの、どの施術を受けるかでも変わってきます。
範囲や条件が限られるということは、「この症状にはこの治療法が効果があるのに、保険では認められていないから治療ができない」ということが起こります。
つまり、保険適用にこだわり過ぎると「多少お金はかかるけど、効果的な治療」をうけられない可能性が高いんです。
誤解されてほしくないのですが、もちろん「保険内の治療」にも効果が高いケース、効果が高い方法はたくさんあると思います。ただ、そうでない場合もあるということです。
そういうことを知っている接骨院さんや鍼灸院さんなどは「保険治療」と「保険がきかない治療」とをわけ、患者さんによっては「保険はきかないけど、この方法だと改善できる可能性が高いですよ」と教えてくれるようです。
(残念ながら、漫然と患者さんに効果の薄い治療をおこない、国からお金をもらっている・・・という治療院もあるようですが)
ただ、患者さんによっては「保険が使えない治療に、良いものがあるのは知ってるよ!だけど色々な事情でそれを受けられないんだよ!」という方も沢山いらっしゃるでしょう。
それを考えると、上記の説明をすることが、その患者さんの為になるのか・・・?と考えてしまい、迷う部分です。
===
「保険が使えてよかった!ラッキー!」「ここって保険が使えないんだ・・・ダメだなあ」という考えの方へ。
「案外そうでもないかもよ?」ということを、頭の片隅にいれておくと、今後の参考になるかもしれません。

「安く済ませたい」という気持ちはわかりますが、現実的には保険診療だけだと色々難しいです。「安く済ませる」には、症状が軽いうちに治療し、生活習慣にも気をつけるよう心がけるのがポイントです。

腰痛・頭痛・肩コリ・手足の痛みシビレ・自律神経失調症など対応。無料相談いたします 京都千本出水 千鳥整体カイロ院
整体・カイロプラクティックを学べる JN整体スクール

LINEで送る場合はこちら