歩けない辛さと手足のシビレ・ふるえ

0516.jpg

腕や足のシビレやふるえで来院された女性(70代後半)。
最初、一番つらいのは手のシビレ(ピリピリ感)やふるえと仰られていましたが、よくよく聞くと他にも様々な症状があります。そして、ここ最近で急速に歩行が困難になっていらっしゃることに危機感をお持ちでした。
まず、腕を診てみます。肩や腕の動き方を見た後に、左の鎖骨付近(胸郭出口付近)に着目して筋肉をゆるめると・・・。
それだけで左手の震えがとまり、シビレが若干おさまりました。これは、胸から首にかけて存在する筋肉が悪さをしているのかもしれません。
しかし、この患者さんの場合は上半身だけではなく下半身にも症状をお持ちです。全身を調整し、バランスをとり、自然治癒力を高める施術を行っていきました。
施術後、トイレに行かれると「さっき(施術前)よりもトイレ(小)が不快ではなくなった」とおっしゃられました。排尿時の不快感も、お腹の施術でさっそく改善されてきたようです。80歳近いお年でも、適切な施術を行えば身体はきちんと応えようとするんですね。
まだまだ改善が必要ですが、できるだけ全身の痛みや不快感がなくなるように頑張って施術をしたいと思います。

筋肉や骨だけではなく、内臓や自律神経も施術をすると改善が早いですよ

腰痛・頭痛・肩コリ・手足の痛みシビレ・自律神経失調症など対応。無料相談いたします 京都千本出水 千鳥整体カイロ院
整体・カイロプラクティックを学べる JN整体スクール

LINEで送る場合はこちら