玄米始めました

0128.jpg

「生活習慣の改善」という途方も無い(?)目標を、「今年頑張ること」に据えた千鳥整体師。
その一環として、玄米食を始めてみました。
今まで「圧力鍋がないと玄米は炊けない」という思い込みがあったのですが、いやはや、Google先生に聞いてみると、そんなことは無かったんですね。「玄米 炊く 炊飯器」などで検索し、レシピや方法を見ていくうちに、白米と一緒でフツーに炊けることが分りました。
1回めは白米と混合して炊き、2回めは玄米のみで炊いてみました。
白米と混合だと、水加減がちょっと難しい印象を受けました。玄米のみのほうが水加減は簡単ですね。給水時間を長くとって柔らかく炊いたら触感は気になりませんでした。別に炊いたご飯(白米+麦)に、後から合わせてもいいし・・・。しばらく色々試してみます。
さて、その玄米。よく「玄米はミネラルたっぷりで健康に良い」なんて聞きますが、デメリットもあります。
玄米中に含まれている「フィチン酸」という物質は、強いキレート作用(ミネラルを体外に排出する作用)をもっています。鉄、カルシウム、亜鉛などなどですね。ということは、ミネラルが少ない食生活をしている人にとって、玄米を食べることが果たして良いことなのかというと「???」となる場合があります。
また、玄米にはいわゆる「米ぬか」となる部分がついているのですが、そこは農薬や重金属が残留しやすい箇所です。そのため「玄米は無農薬の物を選ぶべき!」という人いらっしゃいます。
何にでもメリット・デメリットはありますし、個人の体質に合う・合わないもあります。
「体に良いってテレビでやってたから、絶対イイ!」と思い込まず、「本当にメリットしかないの~?私に合ってるの~?」と穿った見方をする位でいいのかもしれません。

米は重いので、全部某インターネット店舗さんにお世話になってます。いろいろな品種や産地のものが買えて面白い。

腰痛・頭痛・肩コリ・手足の痛みシビレ・自律神経失調症など対応。無料相談いたします 京都千本出水 千鳥整体カイロ院
整体・カイロプラクティックを学べる JN整体スクール

LINEで送る場合はこちら

この記事をシェア

この記事をフォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)