間違ってはいけない

1214.jpg

腕をあげると肩が痛いという患者さん(男性)。
数日前の朝に違和感を感じてから、徐々に痛みがひどかったようです。来院された時は小康状態でしたが、肩を挙げたり腕を動かすと肩周りに痛みがはしります。パソコンでキーボードを叩くのも一苦労。
昔野球をやっていた時に壊してからクセになってしまったようですが、これでは年末のお忙しい中、お仕事がはかどりませんね。できるだけ何とかしたいところです。
肩まわりは首・腕・胸の筋肉が交差する場所。思いもよらないところに痛みの犯人がいることがあります。この患者さんの場合、体の背面(肩甲骨)と、全面(胸側)の筋肉に不均衡があり、肩に痛みがでているような感じです。
収縮しきった筋肉をあの手この手でゆるめて、ベッドから起き上がっていただくと、最初に比べて痛みが大分とれました。お仕事の関係上、通院が難しいということなので、またひどくなる前にいらしてくださいね。
===
さて、この患者さん、痛みがあまりにも鋭かったため肩に冷湿布をはったところ・・・より痛くなってしまったそうです。。。
痛みが強くても、慢性的な症状の場合は「温めたほうが正解」というケースが多いんです。
間違えると、余計に痛みが強くなってしまいますので、皆さんもお気をつけ下さい。

これでお仕事がはかどるようになるといいですねえ……。

腰痛・頭痛・肩コリ・手足の痛みシビレ・自律神経失調症など対応。無料相談いたします 京都千本出水 千鳥整体カイロ院
整体・カイロプラクティックを学べる JN整体スクール

LINEで送る場合はこちら