更年期障害と女性ホルモン

20130716.jpg
↑女性ホルモンを作る命令のながれ。これがうまく働かなくなると色々大変なことに。

今日は、女性ホルモンと更年期障害についてちょこっとコラム。
一般的に、更年期というのは月経がなくなる「閉経」(だいたい50歳位)を中心に、前後5年間をあわせた期間(45-55歳)を指します。
その際に、女性ホルモンや脳下垂体からのホルモンのバランスが崩れたり、自律神経のバランスが乱れてしまいます。それによって、様々な症状が引き起こされます。
いまのご自身の体がどんな状態か(女性ホルモンがどれだけでているのか、閉経が近いのか)
というのは、婦人科で女性ホルモンを調べてもらえればわかりますし、閉経時期など予測してもらえます。
(ただし、閉経への時期・期間は個人差が多く、ある日突然閉経に…!ということもあるので、あくまで目安程度のようです)
その上で、ホルモン剤(飲み薬や貼るパッチもあるようです)を飲むか、薬をのまずに自然の状態で閉経を迎えるかは各個人の判断・好みになります。
ホルモン剤を飲んで今まで悩んできた体や心の症状が治ってしまう方がいらっしゃるのは事実です。ただ「薬はあんまり飲みたくないんだよね……」という気持ちも理解出来ます。
もし、最近どうも体調が悪いし治りも悪いということであれば、一度お医者さんに行って体の状態を調べてもらい、それからどうやって症状を治していくかを考えられても良いかと思います。
薬はやだな、自分の体の自然治癒力で治したいな……とお考えの方は、当院のようなカイロプラクティック整体が有効な場合があります。気になる方はご相談下さい。
※ご相談・検査は無料です

[画中注訳]
注1 …… ホルモンを調節するながれは①→③の一方方向ではありません。逆方向にいくこともあります
注2 …… ここではエストロゲン・プロゲステロン両方をさし「女性ホルモン」としています
真面目な話をするとおしりがモゾモゾする……(せっかくの真面目感台無し)

腰痛・頭痛・肩コリ・手足の痛みシビレ・自律神経失調症など対応。無料相談いたします 京都千本出水 千鳥整体カイロ院
整体・カイロプラクティックを学べる JN整体スクール

LINEで送る場合はこちら

署名
* * * * *
京都の女性整体師によるアレコレ。心、感情、意識、観念を変えることで、体の不調や人生も変わるということを色々書いています。
★プロフィール→こちら
★千鳥のやりたいこと→こちら
★整体院HP→千鳥心理整体(旧:千鳥整体カイロ院)
★メールは→こちら
* * * * *

シェアする